« ぼこぼこに一升酒で愚痴る野田 | トップページ | 何を言っても筋が通らぬ副総理 »

がれき処理永田町から始めたい

がれき受け入れ要請文書出す
 政府は16日、東日本大震災で発生した岩手、宮城両県のがれきを被災地以外が受け入れる広域処理について、これまで受け入れを表明していない道府県や政令指定都市を対象に、野田佳彦首相名の要請文書を出した。環境省によると、災害廃棄物の処理をめぐりこうした文書要請を自治体に行うのは初めて。細野豪志環境相名の要請文書も併せて出し、受け入れの検討状況について、4月6日までに文書で回答するよう求めた。(以上(【共同通信】2012年03月16日18:50JST)より引用)
http://jp.reuters.com/article/kyodoPoliticsNews/idJP2012031601001807

 政府が、大震災で発生したがれき処理を広域で処理するように野田佳彦名の要請文書を出したそうだ。
 がれき処理の問題など震災の起こった当日から分かっていた問題だ。それをほったらかしにしてきたのは、アホ菅、野田ブタと続く民主党無能政権そのものであり、がれき処理を阻む大きながれきが官邸に積み上がっているからだ。さらに、地方自治体ががれき処理に踏み切れない理由として、国が安全だと言っても信用が全くないからだ。それは、米の検査でも明らかだ。国が安全宣言を出しながら、合格した米から基準値以上の放射性セシウムを検出した。そして、ようやくその検査態勢が如何に杜撰かと言うのが明らかになった。総てが、このような杜撰な国の管理体制が不信を募らせているのだ。
 国の信頼を回復するためには、やはり、民主党政権という無知無能集団である永田町のがれき処理を解散総選挙で行うのが一番早いのではないだろうか。(No.3225)

|

« ぼこぼこに一升酒で愚痴る野田 | トップページ | 何を言っても筋が通らぬ副総理 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54240494

この記事へのトラックバック一覧です: がれき処理永田町から始めたい:

« ぼこぼこに一升酒で愚痴る野田 | トップページ | 何を言っても筋が通らぬ副総理 »