« 米研いだ水は考えない学者 | トップページ | 質問の主旨も分からず出るテレビ »

一升酒飲んで総理の危機管理

「1升飲んだ」…首相、蓮舫氏ら相手に杯重ねる
 野田首相は3日、経済産業省で開かれた中小企業経営者らとの意見交換会であいさつし、「お酒を昨日久しぶりにしっかり1升(約1・8リットル)飲んだ」と笑顔で語り、底なしの酒豪であることをアピールした。
 首相は2日夜、都内の日本料理店で手塚仁雄首相補佐官、蓮舫民主党参院議員と会食しており、以前から親しい議員を相手に、思わず酒が進んだようだ。最近、元気がないと言われることが多いだけに、意気軒高ぶりを示す狙いもあったとみられる。(以上(2012年3月3日20時43分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120303-OYT1T00643.htm

 野田総理殿は、ご自分のシンパとご一緒の時には、お酒が進むようで一升酒を飲まれたと豪語されたのでござりまする。
 しかし、総理というご職務は、二十四時間何があってもご対応にならなければならない激務でござりまする。もし何か、突発的な事故・事件が起こった場合、このような飲酒状態で、適正なご判断ができるのか甚だ疑問でござりまする。果たして、酒豪であることを公表なされるのは良しとしても、東日本大震災の大きな余震が起こるのではないかと言われているこの時期には、お酒を嗜まれるにしても、程度をお考えになっても宜しいのではないかと思う次第でござりまする。
 飲酒運転で危機管理の臨まれることを考えただけでも、恐ろしいことにござりますれど、菅前総理殿は、しらふで原発事故対応を行われた由、報告書に記載されておりますので、お酒だけの問題でもないと思う次第でござりまする。(No.3223)

|

« 米研いだ水は考えない学者 | トップページ | 質問の主旨も分からず出るテレビ »

危機管理」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54144704

この記事へのトラックバック一覧です: 一升酒飲んで総理の危機管理:

« 米研いだ水は考えない学者 | トップページ | 質問の主旨も分からず出るテレビ »