« 防相の精神力は妻仕込み | トップページ | 税金をマツダのために垂れ流す »

ハイエナに餌を与えるド素人

市場介入の水準や方針を明かす…安住財務相
 安住財務相は10日の衆院予算委員会で、昨年10~11月に行った円売り・ドル買いの市場介入に関して、「(1ドル=)75円63銭の時点で、介入しないと日本経済に危機的な状況が及ぶということで指示した」と述べたうえで、今後についても「単独介入は辞さずにやる」と、必要に応じて日本の単独介入に踏み切る姿勢を強調した。
 財務相が、介入の水準や方針を明かすのは異例だ。
 財務相は、昨年10~11月の介入は1ドル=78円20銭で終えたことも明らかにした。
 市場関係者からは「75円台は守るという強い決意を示したのではないか」(クレディ・スイス証券の白川浩道氏)と、市場をけん制する一定の効果があるとの声があがっている。一方、「日本の当局の手の内を明かすことになりかねない」との懸念も出ている。(以上(2012年2月10日13時47分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120210-OYT1T00634.htm

 今、永田町では、防衛相の田中直紀の答弁で機密事項が漏れていると騒がれているが、田中直紀など可愛いものだと感じるほどの国家機密をちびっこギャング・安住淳が漏らした。
 昨年末の為替介入についてであるが、75円63銭で為替相場に介入し、78円20銭で介入を辞めたというのだから、政府・日銀の為替介入の手口を全部公表したと行っても過言ではない。本人は、円高を阻止するという決意を表明したつもりらしいが、ズブのド素人のやることには、言って良いことも悪いことも理解できていないようだ。
 これだけ手の内を見せれば、為替相場が動けば儲かるハイエナファンドの餌食になるのは見え見えだ。まるで、ハイエナファンドに儲けて下さいと行っているようなものだ。単独介入とちびっこギャング・安住淳はほざいているが、どれだけ日本国が含み損を抱えるかも分かっていない幼稚園児の思考回路と変わらない。
 今回の介入で出た含み損は、総て安住淳の個人資産で補てんして欲しいものだと思う。バカが大臣をやってどれだけ日本国に経済損失を出しているか、経済学者の誰かが計算して、数字を突き付けて欲しいものだと思う。(No.3200)

|

« 防相の精神力は妻仕込み | トップページ | 税金をマツダのために垂れ流す »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/53949443

この記事へのトラックバック一覧です: ハイエナに餌を与えるド素人:

« 防相の精神力は妻仕込み | トップページ | 税金をマツダのために垂れ流す »