« 不信任防ぐ姑息な民主党 | トップページ | 復旧に子供だましもできぬ国 »

森さんが駄目だと言えば皆受ける

「表情暗い」谷垣総裁ポスター、なぜか注文続々
 次期衆院選向けに作製された自民党の谷垣総裁のポスターが評判となり、同党が増刷を検討している。
 陰影効果を狙って谷垣氏の表情を逆光で撮影したところ、森元首相が「表情が暗い」などと批判したことが報道され、かえって注目を集めたようだ。
 ポスターは青空をバックに谷垣氏が右手を振り上げた構図で、1月22日の党大会で披露された。顔半分が暗く写ったことから、森氏が今月16日の党会合で「自分の選挙区では引き受けない」と発言したのを始め、党内で不評だった。
 ところが、党本部には不評が報道された直後から問い合わせが相次ぎ、個人注文が100件に上った。都道府県連には追加要望も寄せられ、用意した3万枚は底をつきそうという。増刷すれば野党転落後では初となり、党幹部は「ケガの功名」と驚いている。(以上(2012年2月26日06時35分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20120225-OYT1T00562.htm

 意識不明の小渕元総理から、総理を託されたとして総理になった森喜朗が、駄目出しをした谷垣総裁のポスターが評判になっている。
 神の国発言等で物議を醸した森喜朗だが、森喜朗に駄目だと横槍を入れられたことは、総て順調にいくというジンクスがありそうだ。森喜朗の後の小泉元総理は、森喜朗のフィクサー気取りを無視して、自分の考えを通し続けた。今回のポスターの写真も、逆行ならば、レフ板で少し顔を明るくすれば済んだことだが、谷垣禎一の裏表のないバカ正直な面を上手く引き出しているとも受け取れる。
 自民党には、森喜朗というとても重要な人物が存在している。何しろ、森喜朗の言うことを聞かなければ、物事上手く進むのだ。それこそ、新しい政策等党務の総てを森喜朗にご神託を仰いで、お考えを授かれば良いのだ。そして、それと真反対のことをやれば、総て順調になるのだ。民主党内には、このような重要人物は存在しない。
 二大政党制が根付いていない日本では、民主党の体たらくに対して、それに仲良くお付き合いをしている自民党が、情けない存在だ。自民党は、今こそ、森喜朗の意見とは逆の政策を打ち出し、党勢を立て直すべきだ。(No.3215-2)

|

« 不信任防ぐ姑息な民主党 | トップページ | 復旧に子供だましもできぬ国 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54080256

この記事へのトラックバック一覧です: 森さんが駄目だと言えば皆受ける:

« 不信任防ぐ姑息な民主党 | トップページ | 復旧に子供だましもできぬ国 »