« 予算だけ並べ復旧しろと言う | トップページ | 森さんが駄目だと言えば皆受ける »

不信任防ぐ姑息な民主党

衆院:区割り改定案提出されず 「違法状態」に突入へ
 衆院小選挙区の「1票の格差」是正に向けた衆院議員選挙区画定審議会(区割り審)の区割り改定案は、区割り審設置法で定められた勧告期限の25日までに提出されず、異例の「違法状態」に突入することになった。与野党協議で早期打開を目指す機運もなく、違法状態は長期化の様相を呈している。
 衆院選挙制度改革に関する各党協議会では、民主党が格差是正とともに提示した「比例定数80削減」に野党が猛反発した。だが、消費増税法案の3月提出を目指す野田佳彦首相にとって、「身を切る改革」と位置づける定数削減の旗は降ろせない。横路孝弘衆院議長による裁定への期待もあったが、議長は24日「協議の深まりを期待する」との談話を発表しただけだった。
 このまま次期衆院選が行われれば「選挙無効」の司法判断が出かねない。民主党の藤井裕久税調会長は24日、横浜市の党会合で「選挙は絶対できない。憲法違反なんだから」と語った。【木下訓明、高橋恵子】(以上(毎日新聞2012年2月25日17時20分)より引用)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120226k0000m010003000c.html

 無為無策の財務省の糞・野田政権は、「1票の格差」是正の区割り法案を勧告期限の25日までに提出せず、衆議院の小選挙区が違法状態にさせた。
 これまで、財務省の糞・野田佳彦が、全力を尽くしてきたかと考えれば、こいつの頭の中は消費税増税だけで手一杯で、選挙制度が違法状態であろうが、意に介さないようだ。その理由として、消費税増税で、財務省の糞・野田佳彦の問責決議案が参議院で可決されても、解散すると総選挙が無効になると称して、居座りたいという意図が伺える。それを裏打ちするように、民主党のボケ爺・藤井裕久が「選挙はできない。憲法違反なんだから」などとほざいている。要するに、国民からNOを突き付けられている民主党としては、少なくとも、このまま違法状態を続けることで、政権維持を考えているとしか考えられない。財務省の糞・野田佳彦には、違法状態にしないための二つの方策があったはずだ。一つは、まず、「0増5減」で違法状態を脱する、二つ目は、区割り審設置法の勧告期限を延期する、というものだ。しかし、財務省の糞・野田佳彦は、どちらも選択することもなく、放置したのだ。
 区割り審設置法も、ザル法だ。勧告期限が守られなければ、政権の最高責任者である総理大臣に対して、執行猶予の付かない刑事罰を与えられるように、罰則規定を設けるべきだ。(No.3215)

|

« 予算だけ並べ復旧しろと言う | トップページ | 森さんが駄目だと言えば皆受ける »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54074612

この記事へのトラックバック一覧です: 不信任防ぐ姑息な民主党:

« 予算だけ並べ復旧しろと言う | トップページ | 森さんが駄目だと言えば皆受ける »