« 安住では子供の使いより悪し | トップページ | 偉そうな口だけ動くド素人 »

国政にうつつを抜かす新市長

橋下氏上京、民主・前原氏と「八策」練る?
 大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長と大村秀章愛知県知事が頻繁に上京し、民主党幹部らと会合を重ねている。
 橋下氏は20日夜に民主党の前原政調会長と都内で会談したとされる。大阪維新の会の次期衆院選の公約となる「船中八策(せんちゅうはっさく)」の骨子などについて意見交換したようだ。両氏は1月23日にも都内でひそかに会談した。
 大村氏は21日、国会内で民主党の小沢一郎元代表と会談。「民主党議員OBには『政権交代して自民党政権より悪くなった』と言う人がいる」と述べると、元代表は「本当だよな。困ったもんだ」と応じたという。東京、愛知、大阪の3大都市連合を目指す大村氏に、小沢氏は「地方分権は私の年来の主張だ。応援するから頑張れ」と激励した。大村氏はその後、国民新党の亀井代表とも会談した。(以上(2012年2月21日21時14分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120221-OYT1T00995.htm

 橋下大阪市長が、市政はそっちのけで国政に口出すため、頻繁に上京しているようだ。
 橋下市長は、市長選を勝った勢いに乗じて、国政にも維新の会として進出する意気込みらしい。まるで、細川護煕の日本新党の躍進を思い出させる状況だ。しかし、日本新党がどうなったかは、誰もが知っていることだ。大阪維新の会は、次期総選挙に200人の候補を並べるとか噂されているが、国政の経験もない大阪維新の会で何ができるのだろうか。例えば、小泉チルドレン、小沢ガールズという国会議員一年生に何ができたと言えるのだろうか。それを考えただけで、橋下ボーイズができたらどうなるか、推して知るべしだ。
 また、橋下の掲げる憲法改正に必要な議決を2/3以上から、過半数にすると言うのは、日本の根幹に関わることだ。例を出すならば、衆参同日選挙で、過半数を取った政党もしくは連立与党ができたならば、憲法改正の議決ができることになる。さらに、政権を取った党が、民主党のようなマニフェスト詐欺を行えば、国民に支持されない内容でも、憲法改正の議決ができるようになるのだ。これほど、恐ろしいことはあるまい。
 橋下人気にあやかろうとしている既成政党の魑魅魍魎も、プライドがあるのかと言いたいものだ。(No.3211)

|

« 安住では子供の使いより悪し | トップページ | 偉そうな口だけ動くド素人 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54045511

この記事へのトラックバック一覧です: 国政にうつつを抜かす新市長:

« 安住では子供の使いより悪し | トップページ | 偉そうな口だけ動くド素人 »