« 説明責任を放棄した民主 | トップページ | 防相の首を迫らぬ平和ボケ »

どの党になっても民主よりはマシ

「維新」の国政進出に疑問=民主・仙谷氏
 民主党の仙谷由人政調会長代行は2日、TBSのCS番組収録で、橋下徹大阪市長が率いる「大阪維新の会」が次期衆院選で国政進出を検討していることについて、「橋下氏のようなリーダーシップに期待するのは、ある種の英雄待望論みたいなもので、この時代を乗り越えていけるのか」と疑問を呈した。
 また、自民党などが早期の衆院解散を求めていることについて「解散して、いいガバナンス(統治)ができるイメージを持っている人はいないのではないか。かえって危ない」と指摘した。(以上(時事ドットコム2012/02/02-17:20)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012020200801

 民主党のガンの一人・仙谷由人が、維新の会の国会進出に対して、好き勝手な個人的感想をCS放送の収録でほざいたそうだ。
 国民は「自民党よりは悪くならないだろうから、一度民主党に任せてみよう」という判断で2009年の政権交代が実現した。しかし、民主党に任せてみたら、そのまま自民党に任せていた方が余程かマシな政治しかできなかった。マニフェストで、舌先三寸の嘘八百を並べ立てていたが、総てが実現できないにしても実現する努力はするだろうと国民は見ていた。ところが、マニフェストは無視して、マニフェストに書かれていないことには不退転の決意を示す財務省の糞・野田佳彦は、総理以前に詐欺師である。
 これ以上民主党に政権を任せている方が「危ない」のであって、ガバナンスなど皆無の民主党政権が何をほざこうとも、国民をこれ以上騙すことは無理だと民主党は早く気付くべきだ。(No.3192)

|

« 説明責任を放棄した民主 | トップページ | 防相の首を迫らぬ平和ボケ »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/53890235

この記事へのトラックバック一覧です: どの党になっても民主よりはマシ:

« 説明責任を放棄した民主 | トップページ | 防相の首を迫らぬ平和ボケ »