« 閣僚の賞味期限は四ヶ月 | トップページ | 国民は民主党よりバカでない »

大臣のハシゴを外す野田どじょう

イラン原油輸入削減、財務相の個人的見解…首相
 野田首相は13日の記者会見で、安住財務相がイランからの原油輸入を計画的に削減する意向をガイトナー米財務長官に表明したことについて、「(今後の)見通しを個人的に話したと思う。
 これから実務的な議論を踏まえながら対応を詰めたい」と述べ、政府の正式な見解ではないとの認識を示した。日本は輸入原油の約1割をイラン産原油に依存している。首相は「経済界などと相談しながら決めていかなければいけない」とも述べ、国内への影響を慎重に見極める考えを示した。(以上(2012年1月14日01時58分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120114-OYT1T00078.htm

 ちびっこギャング・安住淳が、公式にガイトナー米財務長官と会談の上、公表したイラン原油の計画的削減について、財務省のブタ・野田佳彦は、「個人的な話」と大臣が外国高官との会談を個人的なことと決めつけた。
 安住淳が勝手に話したのか、財務省のブタ・野田佳彦が政府の正式見解を決めていなかったからかは知らないが、一国の総理が、大臣と外交高官との会談内容をこのような言い方でハシゴを外すのは如何なものかと思う。イラン原油の輸入削減については、アメリカは待ったなしの構えで会談に臨んでいる。それすらも、理解できないのが財務省のブタ・野田佳彦だ。ちびっこギャングでは話にならないのであれば、誰なら日本国を代表して責任ある発言ができるのかアメリカに事前に示していなければないはずだ。それをやっていないのだから、財務省のブタ・野田佳彦が世界から信頼されるはずもない。日本の恥部と言うべき輩だ。
 駅前演説しかできない輩が、総理をやっているのだから仕方ないと言う見方もあるが、閣内の一致を図ることもできない財務省のブタ・野田佳彦に総理をやらせておくこと自体、日本の信用を失墜させるだけだ。(No.3173-3)

|

« 閣僚の賞味期限は四ヶ月 | トップページ | 国民は民主党よりバカでない »

危機管理」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/53733748

この記事へのトラックバック一覧です: 大臣のハシゴを外す野田どじょう:

« 閣僚の賞味期限は四ヶ月 | トップページ | 国民は民主党よりバカでない »