« 野田総理死しても増税は残す | トップページ | 「きずな」より「むじな」が似合う離党組 »

更迭のために内閣改造す

首相、内閣改造を検討…一川・山岡氏交代へ
 野田首相は、問責決議が参院で可決された一川防衛相、山岡消費者相の交代を含む内閣改造・民主党役員人事の検討に入った。
 複数の民主党幹部が30日、明らかにした。人事の時期は、復興庁発足で閣僚を1人増員する2月上旬に断行する案が有力だ。通常国会召集に先立って1月中旬に行う案もある。首相は年明け以降、輿石幹事長ら党執行部と協議し、最終判断する。
 輿石氏に近い民主党参院議員は「内閣改造はするだろう。復興庁発足にあわせて、一川、山岡両氏をすぱっと代えればいい」と語った。
 自民、公明両党は一川、山岡両氏が続投した場合、通常国会で2人が関連する国会審議に応じないとしており、与党内では、消費税の増税を巡る与野党協議を進めるためにも、国会審議が本格化する時期までに2閣僚の交代はやむを得ないとの声が強まっている。(以上(2011年12月31日03時05分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111231-OYT1T00022.htm

 財務省のブタ・野田佳彦は、職責を全うして貰うとほざきながら、一川保夫と山岡賢次の更迭の検討に入ったそうだ。
 更迭と言えば、任命責任を問われるというので、内閣改造という形でお茶を濁そうとしている。しかし、「適材適所」と野田が宣っていたのに、なぜ、たった3か月余りで内閣を改造しなければならないだけの理由が他に見当たらない。単に、更迭と言わないための方便でしかない。さらに、内閣改造のタイミングも、2月上旬説が有力らしいが、1月に国会を召集しながら、2月上旬まで国会を空転させたいようだ。そのようなことも分からない奴が総理をやっているのだから、民主党政権も末期症状というものだ。何かあれば、国民から信任を受けたとほざくが、国民が信任したのは、鳩山政権だけだ。後の歩く国賊・菅直人も財務省のブタ・野田佳彦も、民主党が勝手に決めた輩であり、国民は誰も信任した訳ではなく、民主党内のご都合で民主党が勝手に姑息な代表選挙で決めたに過ぎない。
 消費税増税のための与野党協議などとほざいて、野党にも責任転嫁しようと謀っているが、正しい政策ならば、さっさと国会に法案を提出して、国会の場で議論すれば済む話だ。それができないような姑息な法案を通そうとするから、与野党協議などが必要なのだ。来年こそは、民主党が下野するようになって欲しいものだ。これ以上、マニフェスト詐欺には付き合っていられない。(No.3158)

|

« 野田総理死しても増税は残す | トップページ | 「きずな」より「むじな」が似合う離党組 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/53612983

この記事へのトラックバック一覧です: 更迭のために内閣改造す:

« 野田総理死しても増税は残す | トップページ | 「きずな」より「むじな」が似合う離党組 »