« 見てみたし少女時代の殴り合い | トップページ | アメリカにとっての野田は見切り品 »

復興庁忘れた頃に設置する

復興庁発足、2月に前倒し…復興相が言明
 平野復興相は11日、NHKの番組で、東日本大震災からの復興策を統括する復興庁の発足について、「3月ではなくて、2月を目途にやりたいと思っている」と述べ、当初想定していた来年3月1日から前倒しする考えを示した。
 復興庁の発足日については、9日成立した復興庁設置法を巡る国会審議でも早期設置を求める声が上がっていた。(以上(2011年12月11日12時06分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111211-OYT1T00241.htm

 被災地に対して配慮の欠如した復興相・平野達男が、復興庁の発足日を3月1日から、前倒しして2月を目処にやりたいと意志だけ示した。
 本来ならば、震災の発生した今年の3月中に復興庁を立ち上げるのが、まともな政権であれば、常識だろう。丸一年、被災地の政治利用を続けてきた歩く国賊・菅直人政権と財務省のブタ・野田佳彦政権の延命のために、二の次となったと言っても過言ではあるまい。丸一年、民主党の無能政権に弄ばれた被災地には、阪神淡路大震災時と比較もできないほど、復興どころか復旧が遅れている。さらに、復興庁を東京に置くということ自体、現地の生の声を反映しようなどと言う気など無いと言っても良かろう。
 まあ、平野達男にはこれ以上余計な放言などしないで、来年は閏年なので、2月29日には、復興庁が発足するように頑張って欲しいものだ。(No.3139)

|

« 見てみたし少女時代の殴り合い | トップページ | アメリカにとっての野田は見切り品 »

危機管理」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/53463711

この記事へのトラックバック一覧です: 復興庁忘れた頃に設置する:

« 見てみたし少女時代の殴り合い | トップページ | アメリカにとっての野田は見切り品 »