« 西山が口先だけで除染する | トップページ | 野田総理余計なことは口にする »

贈り物カネはどこから出す民主

民主国対:公明幹部に贈り物攻勢…重要法案にらみ秋波
 民主党国対幹部が公明党にプレゼント攻勢をかけている。臨時国会も後半に入り、重要法案を成立させるには公明党の協力が不可欠。その「下心」が透けて見えるだけに、民主党への不信を募らせる公明党は困惑気味だ。
 公明党の漆原良夫国対委員長が誕生日をむかえた18日、民主党の加藤公一国対委員長代理と西村智奈美国対副委員長が果物をふんだんに乗せたバースデーケーキを直接、国会内の公明党国対委員会室に届けた。公明党の結党記念日だった17日も西村氏がコチョウランを届ける徹底ぶりだ。公明党幹部は「思惑が分かりやすいが、国対での協力は別の話だ」と苦笑。「民公接近」の臆測を呼ばないよう、コチョウランに添えてあった「民主党国対委員長室」のプレートをすぐに外した。
 自公協力の維持に懸命の自民党も大島理森副総裁が18日、秘書を通じて箱入りのワインを漆原氏に届けた。【岡崎大輔】(以上(毎日新聞2011年11月19日2時30分(最終更新11月19日3時08分)より引用)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111119k0000m010118000c.html

 民主党の国体幹部から、公明党へのプレゼント攻勢が続いているという。
 下心見え見えのプレゼント攻勢だが、そのプレゼントの原資がどこから出ているかが気になる。公明党を取り込んで、どじょう内閣の延命を謀りたいのはよく分かるが、もしかして、官房機密費から公明党へのプレゼントの原資が出ているのではないかと勘ぐってしまう。股座膏薬の公明党を取り込むには、プレゼントという餌を単細胞民主党国対は考えたようだが、長年、股座膏薬に徹している筋金入りの公明党に対して、急にプレゼント攻勢を仕掛けてもどこまで効果があるのかは不明だ。
 民主党はこのような姑息な手法で公明党の支持を取り付けるなどという姑息なことは考えずに、正心誠意言葉を尽くして、説明するのが本来の姿だと思うのだが・・・(No.3117)

|

« 西山が口先だけで除染する | トップページ | 野田総理余計なことは口にする »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/53283411

この記事へのトラックバック一覧です: 贈り物カネはどこから出す民主:

« 西山が口先だけで除染する | トップページ | 野田総理余計なことは口にする »