« 結石と分かれば来ない救急車 | トップページ | 民主党小沢抜きでは成り立たぬ »

議員には痛みを求めぬ幹事長

国会議員歳費削減法、延長しません…輿石幹事長
 民主党の輿石幹事長は6日の記者会見で、国会議員歳費を毎月50万円削減する国会議員歳費減額特例法について、9月末で切れた期限を延長しない考えを明らかにした。
 輿石氏は「秘書を減らさなければならないなど、政治活動ができない」と述べた。同法は今年3月、東日本大震災の復興財源に充てる目的で成立し、半年間で議員1人あたり300万円の歳費が減額された。(以上(2011年10月6日23時16分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111006-OYT1T01312.htm

 民主党の輿石東幹事長は、国会議員歳費減額特例法の延長をしないことを表明した。
 大増税路線を突っ走る野田内閣は、自分達の痛みには敏感で、国民からだけ搾取を求めるとんでもない政権であることが明らかになった。輿石東は、その理由として、「秘書を減らさなければならないなど、政治活動ができない」とほざいているが、国会議員には、国費で3名の公設秘書分の給与が払われている。本来国会議員の歳費は、サラリーマンの給与に相当する部分で、何に使おうがその議員の勝手だが、国会議員自身で決めた公設秘書3名で政治活動をすれば済む話で、歳費削減と議員秘書の問題は全くの別物だ。
 輿石東としては、歳費が国会議員の既得権だと言いたいのだろうが、自分達は別物という感覚自体、政治家としての資質を欠いた奴だと言える。このような輩に、政治を任せていること自体、日本の自殺行為だ。(No.3075-2)

|

« 結石と分かれば来ない救急車 | トップページ | 民主党小沢抜きでは成り立たぬ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/52937360

この記事へのトラックバック一覧です: 議員には痛みを求めぬ幹事長:

« 結石と分かれば来ない救急車 | トップページ | 民主党小沢抜きでは成り立たぬ »