« 相場介入はそっと仕掛けるもの | トップページ | 政権の中でのさばる評論家 »

泥縄でPKOを議論する

民主党、PKO協力法改正へ議論に着手
 民主党は25日午前、内閣・外交・防衛の合同部門会議を国会内で開き、国連平和維持活動(PKO)協力法の改正に向けた党内議論に着手した。
 年内をメドに方向性を取りまとめ、来年の通常国会への法改正案提出を検討する。
 合同部門会議の榛葉賀津也座長は会議後、「(PKO活動で)何が問題点かをまず整理し、問題があればその問題点を除去、修正していくのは当然だ」と記者団に述べ、法改正を具体的に検討する方針を示した。
 法改正の論点としては、PKO参加5原則に関連し、自衛隊員と同様の制約を受けている文民を対象から外し、文民派遣を容易にすることなどが検討対象になるとみられる。武器使用の制限については、施設を他国軍と共同で自衛隊が防護するケースを新たに認めることなどが検討される見通しだ。(以上(2011年10月25日14時40分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111025-OYT1T00742.htm

 民主党は、南スーダンへの自衛隊の派遣をほぼ決めた後で、PKO協力法の改正の党内議論に着手したそうだ。
 何をやっても、泥縄というよりも順序すら考えていないのが民主党政権だ。今から問題点を整理して等と榛葉賀津也座長が発言しているが、問題意識すら持っていない輩が政権を握っていることの方が、問題はより深刻だ。
 南スーダンへの派遣は、比較的治安の安定した地域とのことだが、何が起こるか想定もできない。二階級特進で帰国される自衛隊員が出ないことを祈りたい。(No.3093)

|

« 相場介入はそっと仕掛けるもの | トップページ | 政権の中でのさばる評論家 »

危機管理」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/53086402

この記事へのトラックバック一覧です: 泥縄でPKOを議論する:

« 相場介入はそっと仕掛けるもの | トップページ | 政権の中でのさばる評論家 »