« 菅・岡田最低顧問とは言わぬ | トップページ | 増税のための知恵なら厭わない »

臨時会始まる前に菅逮捕

菅前首相を捜査へ…地検が告発状受理 市民の党側献金で規正法違反罪
 菅直人前首相の資金管理団体「草志会」が、日本人拉致事件容疑者の長男(28)が所属する政治団体「市民の党」(酒井剛代表)の派生団体に6250万円を献金していた問題をめぐり、神奈川県の住民らが政治資金規正法違反罪(虚偽記載)で、菅前首相に対する告発状を東京地検特捜部に提出し、受理されていたことが5日、分かった。特捜部は立件の可否を判断するため捜査に着手する。菅前首相の献金問題が刑事事件に発展する可能性が出てきた。
 告発状によると、草志会は平成19年、市民の党の派生団体「政権交代をめざす市民の会」に対し、計8回に分けて計5千万円を政治献金。その際、収支を時系列で並べると、帳簿上は5月8日の時点で資金残高が「マイナス」となり、寄付が不可能な状態に陥っていた。不足金額はその後も拡大し、5月14日には最大の658万5593円に上った。収支報告書には借入金などの記載はなかった。
 告発状では、収支報告書が「マイナス」になることはありえず、記載すべき収入を記載していなかったとして、規正法に抵触するとしている。
 また菅前首相が国会答弁で寄付について「私が判断をした」と話していることから、収支報告書の記載の責任は事務担当者ではなく菅前首相にあるとしている。
 産経新聞の調べでは、草志会は19~21年にかけてめざす会に計6250万円を献金。さらに鳩山由紀夫元首相側や民主党東京都総支部連合会(東京都連)も献金しており、民主党側からの資金提供総額は判明分だけで計1億5533万円に上っている。
 菅前首相は、草志会が在日韓国人系金融機関の元男性理事から献金を受けていた問題でも、規正法違反罪で告発されている。(以上(MSN産経ニュース2011.9.6 06:54)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110906/crm11090606590001-n1.htm

 菅前総理側から市民団体に渡った違法献金に関して、告発状が東京地検特捜部に受理された。
 これから、東京地検特捜部が立件できるか否か捜査に着手するそうだ。捜査には、歩く国賊・菅直人本人の事情聴取は欠かせない。必要ならば、身柄を拘束してでも徹底的に調査する必要があるだろう。歩く国賊・菅直人は、総理を辞任したので、国会会期中の不逮捕特権はあるが、国会閉会中の逮捕は一般人と同じようにできる。国民が望んでいることは、歩く国賊・菅直人に限らず、民主党議員の外国人献金疑惑を明らかにすることだ。本当に、外国籍であったことを認知していたか否かが問題だが、歩く国賊・菅直人の事案は、そのようなレベルの話では済まされない。
 民主党は、歩く国賊・菅直人の逮捕を待つかの如く、臨時国会の開催を遅らせようとしている。東京地検特捜部は、自分達の存在意義をもう一度示すチャンスと言っても過言ではない。歩く国賊・菅直人をこのまま野放しにする位ならば、地検特捜部は全て解散すべきだろう。(No.3043-2)

|

« 菅・岡田最低顧問とは言わぬ | トップページ | 増税のための知恵なら厭わない »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/52660861

この記事へのトラックバック一覧です: 臨時会始まる前に菅逮捕:

« 菅・岡田最低顧問とは言わぬ | トップページ | 増税のための知恵なら厭わない »