« 被災者は原発だけという政府 | トップページ | すり替えがとても得意な菅直人 »

菅直人何をやっても沈むだけ

切腹許さず、人気取りで打ち首に…民主内で疑念
 海江田経済産業相が松永和夫経産次官らの更迭を決めたことについて、経産省を敵視する菅首相が人事を利用して政権浮揚を図ったとの見方が広がっている。
 民主党の中堅議員は今回の人事について、「松永氏らは切腹(辞職)するつもりだったと聞いている。それを首相官邸が、人気取りのためにあえて打ち首にしたという構図だ。菅政権には武士の情けもない」と不快感をあらわにした。
 海江田氏は4日、記者会見などで「人事権者は私だ」と繰り返し、自ら主導の人事と強調した。実際、海江田氏は2日に首相官邸に首相を訪ね、今回の人事案を報告している。首相が経産省幹部人事に介入してくることを警戒し、先手を打ったものとみられる。海江田氏は発令日の12日をめどに発表する腹づもりだった。
 ところが、4日の時点で人事情報が漏れたことで、民主党内では「首相側近が、政権浮揚のために首相主導による更迭劇を演出しようとしている」との受け止めが広がり、海江田氏も首相への不信を一段と募らせたようだ。(以上(2011年8月5日00時50分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110804-OYT1T01107.htm

 経済産業省の人事にまで首を突っ込んで、目立とうとした歩く国難・菅直人だが、今回は海江田万里に上手くやられたようだ。
 歩く国難・菅直人は、人気取りのためには何でもやるというとんでもない奴だ。通常の人事で済むものを更迭することによって、自分の存在感を示そうと姑息なことを考えただけだ。しかし、思考回路が浅はかの権化とも言える歩く国難・菅直人だ。
 5日の朝日新聞朝刊2面には、『世論の7割以上が原子力行政を変えることに賛成しているのに、7割以上が『菅辞めろ』という。俺のやっていることが国民に伝わっていない』と歩く国難・菅直人がほざいている。未だに自分が何をやっているかさえ分かっていない唐変木以下の輩だ。国民は、歩く国難・菅直人の思考回路ほどバカではない。原子力と菅無能政権とは別物と考えていることさえ理解できていないのだ。
 深慮遠謀など無縁で、腹の底まで国民に見透かされている歩く国難・菅直人が人気取りに何をしようとも、国民の理解は得られないことを一日も早く悟ることだ。(No.3012)

|

« 被災者は原発だけという政府 | トップページ | すり替えがとても得意な菅直人 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/52403413

この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人何をやっても沈むだけ:

« 被災者は原発だけという政府 | トップページ | すり替えがとても得意な菅直人 »