« サントリー韓国ならば潰れてる | トップページ | 震災中寝ようとしてた菅直人 »

最後まで勝手気ままな菅直人

解放感にひたる菅首相 「なでしこ」観戦では「帰れ!」のヤジも
月内退陣の秒読み段階に入った菅直人首相の「勝手気まま」な言動が際立っている。19日夜には、東日本大震災復興支援の慈善事業として開催されたサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の試合を観戦。18日には省エネルギー技術を駆使したモデル住宅を視察し「楽しかったよ」と述べる自由な生活ぶりだ。一方で、相変わらず答えたくない記者団の質問には口を閉ざし続けている。
 東京・国立競技場。「なでしこジャパン」が開始早々、先制点を挙げると、首相は身を乗り出して拍手した。枝野幸男官房長官も観戦。危機管理責任がある首相と官房長官がそろってスポーツ観戦するのは異例だ。試合前、ピッチ上の選手たちと握手する首相に、スタンドから「帰れ!」とヤジが飛ぶ一幕もあった。
 退陣の意向を明言した10日以降の首相は、その日から3夜連続で側近議員や伸子夫人らとの会合を重ねるなど羽をのばした。(以上MSN産経ニュース2011.8.20 14:19)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110820/plc11082014250008-n1.htm

 総理を辞める時期は明らかにしたが、まだ内閣総理大臣である歩く献金疑惑・菅直人と、直ちに影響はない間に官房長官を辞めることになった枝野幸男が、日本国の危機管理を放り出して、「なでしこジャパン」の試合観戦に望んだというふざけた行動が明らかになった。
 ブログでは、凝りもせずに好き勝手をほざいている歩く国難・菅直人だが、記者に対しては何も言えないという政治屋以下の存在感を存分に示してくれたようだ。それにしても、菅無能内閣の危機管理はどうなっているのだろうか?官邸では、代役の順序が決まっており、外遊等で官邸を留守にする際には、代行者を決めているが、菅、枝野が抜けた時間に誰を責任者として、誰を指名したか明確にしていない。責任感のない歩く国難・菅直人は、責任を最後まで果たす気がないのならば、今すぐ、辞めるべきだ。そうして、次の菅以下にはなって欲しくない民主党次期代表選のために、時間を費やした方がまだマシだ。
 また、司法当局には、これまで受理した歩く国難・菅直人に対する告訴状に対して、歩く国難・菅直人が総理辞任を行った直後、逮捕状を執行し、衆議院に逮捕許諾の申請ができるように抜かりなく仕事を進めて欲しいものだと思う。(No.3027)

|

« サントリー韓国ならば潰れてる | トップページ | 震災中寝ようとしてた菅直人 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/52523490

この記事へのトラックバック一覧です: 最後まで勝手気ままな菅直人:

« サントリー韓国ならば潰れてる | トップページ | 震災中寝ようとしてた菅直人 »