« 不信任今すぐ出せよ自民党 | トップページ | 今頃になって政府がしゃしゃり出る »

乱心の殿と心中する民主

新たな首相の延命策?耐性検査巡り、混乱続く
 菅首相の唐突な指示で全国の原子力発電所を対象に実施することになったストレステスト(耐性検査)を巡り、政府内の混乱が続いている。
 テストを含む安全性確保のための新基準策定の指示は、首相が政権を継続するための「新たな延命策」だという見方が強く、政府が一体となって推進する機運は生じていない。
 枝野官房長官、海江田経済産業相、細野原発相は7日午後、首相官邸に集まり、新基準の内容や基準を満たすことを原発再稼働の条件にするかどうかなどを検討した。これに先立つ枝野氏と佐賀県の古川康知事との会談で、古川氏が「政府自身が考え方をしっかりしないと、我々は動きようがない」と述べるなど、地方から政府の統一見解を求められているのを受けたものだが、結論は出なかった。
 枝野氏はこの後の記者会見で、「政府の対応が分かりにくいということで、地元に迷惑をかけている。きちっと整理できた段階で報告したい。できるだけ早い方がいい」と述べた。
 統一見解が打ち出せないのは、首相と関係閣僚に考え方の違いがあるからだ。
 枝野氏や海江田氏は、地元が再稼働に向けて動き始めていた九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)は、ストレステストなどの新基準を当てはめず、別の検査を行って早期に再稼働の是非の判断をしたい考えだ。海江田氏は7日の参院予算委員会で、「玄海原発には安全(対策)の指示を行い、クリアしている。ストレステストはさらに安心感を高める施策だ」と述べ、テスト実施前でも再稼働は可能だとする見解を示した。
 これに対し、首相は同じ委員会で、「現在の法律では経産相が(再稼働を)判断すれば良いが、それでは決して十分ではない」と語り、あくまでもストレステストが再稼働の前提になるとする考えを強調した。(以上(2011年7月7日23時17分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110707-OYT1T01090.htm

 歩く国難・菅直人は、浜岡原発停止要請時には他の原発は安全だとほざいていたが、今になってストレステストなどとほざきだした。
 原発菅災以降、原発の安全基準を見直す訳でもなく、歩く国難・菅直人は、何を基準に他の原発は安全とほざいたのだろうか。浜岡原発は、東海地震の発生確率が87%という理由だったが、東日本大震災を起こした震源域の発生確率は0%だ。鉛筆舐め舐め地震学者が出した数字だけで、歩く国難・菅直人は決断したのだ。それに対して、野党の追及はない。浜岡原発の時に、新しい安全基準とストレステストという項目を出したのであれば、先を見た政策として評価できただろう。しかし、海江田経産相を筆頭に経産省は、歩く国難・菅直人が、「他の原発は安全だ」と出した指針に従って、限界原発近隣自治体を根気強く説得を続けてきたのだ。それは、普天間基地移転で沖縄の説得を続けてきた自民党の努力を振りだし以前に戻した、ルーピー鳩山由紀夫に匹敵する暴挙だ。
 「税と社会保障の一体改悪」にしても閣議決定さえされずに、ひとり歩きしている。これは、既に菅無能内閣が内閣の体をなしていないことの象徴だろう。国民は、鳩山・菅と続いた民主党政治に失望を越えた怒りさえ覚えている。震災さえなければ、今すぐにでも解散・総選挙を行って、民主党議員を衆議院から一掃して「ねじれ国会」を解消したいというのが本音だ。しかし、国民は、被災地で選挙ができないという常識的な見地から政権を見ているだけだ。それを逆手に取って「解散・総選挙」をちらつかせる歩く国難・菅直人は許せない存在だ。民主党議員に残された選択肢は一つしかない。まず、歩く国難・菅直人に詰め腹を切らせて、残りの任期の間、善政をすることだけだ。江戸時代の大名家でも、お家の存亡のためには、ご乱心なされた殿は座敷牢に入れるなりして、世間から隔絶して次の代に引き継ぐことを行っていた。まさに、今の民主党と同じ状況だ。それができないなら、一族郎党皆討ち死にというのが世の定めだ。
 歩く国難・菅直人は、広島・長崎の原爆記念式典に参加を表明している。しかし、両地の慰霊の日を政治パフォーマンスに利用しようとしている歩く国難・菅直人などには、来て欲しくない。本当に、犠牲者追悼の気持ちがあるのなら、総理を辞めてからも、毎年、沖縄・広島・長崎に参列すればよいことだ。(No.2985)

|

« 不信任今すぐ出せよ自民党 | トップページ | 今頃になって政府がしゃしゃり出る »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/52149818

この記事へのトラックバック一覧です: 乱心の殿と心中する民主:

« 不信任今すぐ出せよ自民党 | トップページ | 今頃になって政府がしゃしゃり出る »