« 民主には待望論が無い事実 | トップページ | 支持率は脱原発と菅は別 »

少女時代(ソニョシデ)を勝手に区別する日本

日本で少女時代区分法が話題、四天王は誰?
  日本で少女時代 の9人のメンバーの区別法があるとして話題を呼んでいる。
  少女時代のメンバーの中でテヨン、ユナ、スヨン、ユリは日本内で高い認知度を誇り“四天王”と呼ばれている。テヨンは卓越した歌唱力で、ユナは純情漫画の主人公のようなルックス、ユリは日焼けをしたような健康的なルックスとすらりとしたスタイルで高い人気を誇っている。長身のスヨンは、流ちょうな日本語の実力で人気を一身に集めている。
  ソヒョンやサニー、ヒョヨンは“キャラクター系”に区分される。ソヒョンは健康マニア、サニーはキュートな愛嬌、ヒョヨンはダンシングクイーンという各自のカラーで人気者だ。
  笑うと目元がたれる魅力的な笑顔のティファニーと“氷のお姫様”という別名のジェシカは、海外滞在経験や流ちょうな英語実力のため、米国派に区分されているという。
  一方、少女時代の日本での人気やメンバー間の詳しい区別法については、21日午後7時30分に放送されるMnet「Boom the K-POP」で確認することができる。(以上(2011年07月22日13時58分 [中央日報日本語版])より引用)
http://japanese.joins.com/article/077/142077.html?servcode=700&sectcode=720

 日本では、秋元康プロデュースのAKB48の人気投票が、年中行事のようになっているが、日本では、韓国の少女時代まで区別しているらしい。
 私は、9人揃って「少女時代」という芸術だと思う。それぞれの個性が融合したものだ。AKB48のように、歌の途中で一人二人がズッコケようが、センターが振り付けを間違えれば「お疲れ」などという低次元のものではない、と言えばAKBファンからおしかりを受けるだろうが・・・秋元康のタレントの使い捨てには賛同できない。
 確かに、テヨンの歌唱力はメンバー中卓越したものだと思うし、ソロアルバムを出して欲しいとさえ思う。しかし、それはあくまで少女時代の活動の中という意味だ。ユナにしても、「君は僕の運命」、「9回裏2アウト」等のドラマにも女優として出演しているが、少女時代を離れて独立した女優として務まるかどうかは疑問だ。韓ドラの世界は、それほど甘くないように感じている。
 グループが解散をしてどうかと言うことは、海外ではビートルズ、国内ではオフコース等、ソロ活動をしてもグループ活動中ほどの注目を集めないことは、歴史が証明していると言ってもよかろう。(No.2999-2)

|

« 民主には待望論が無い事実 | トップページ | 支持率は脱原発と菅は別 »

川柳」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

韓流」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/52293608

この記事へのトラックバック一覧です: 少女時代(ソニョシデ)を勝手に区別する日本:

« 民主には待望論が無い事実 | トップページ | 支持率は脱原発と菅は別 »