« 質問が頓珍漢な自民党 | トップページ | 復興対策を官僚に強いる »

韓ドラを見たくなければ消せばよい

高岡蒼甫「ここはどこの国だよ!」 韓流ドラマばかりのテレビ局批判
  女優、宮崎あおいさんの夫の俳優、高岡蒼甫(そうすけ)さんがツイッターで、韓流コンテンツを多く放送しているとしてテレビ局を批判し、ネット上で波紋を広げている。
   高岡さんは1日に数十回も投稿するなど、以前からかなり積極的にツイッターを使っていて、政府のエネルギー政策を批判したりと芸能人らしからぬ内容もたくさん投稿していた。
フジテレビは「今マジで見ない」
   そして2011年7月23日に、突如「正直、お世話になった事も多々あるけど8は今マジで見ない。 韓国のTV局かと思う事もしばしば。しーばしーば。うちら日本人は日本の伝統番組求めてますけど。 取り合えず韓国ネタ出て来たら消してます」と投稿。
   「8」とは、関東地方での8チャンネル、フジテレビのことではないかと思われる。韓流コンテンツがテレビで放送されない日はない昨今だが、フジテレビも平日昼間に3時間に亘って韓流ドラマを放送するなどしている。
   高岡さんはその後も「日本だからねここ 日本の番組をやって欲しいわな。歌もさ」と投稿。「ここはどこの国だよって感じ 気持ち悪い!」「TV局の韓国おし無理。 けーPOP、てめーの国でやれ」とまで呟き、相当我慢がならない様子だ。
   高岡さんの投稿はネット上で大きな話題となり、「韓流ごり押しほんとに気持ち悪いと思う」と賛同するものも多い一方で、韓流ファンからは「需要があるから供給がある」といった声も出た。「日本の芸能人にとって韓流芸能人は商売敵だから」という見方もあった。
妻・宮崎あおいも同じ考え?
   もっとも、高岡さんが強く批判しているのは韓流ではなく韓流を強く推すテレビ局のこと。「戦後最悪なこの時代に韓国おしって、誰が望んでるんだって話し。もっと伝えるべき事が沢山あるだろうってね」「韓国人が自国に誇りを持つ様に日本人も国に誇りを持ってる人もいるんだよ」とも投稿している。東日本大震災で日本がまだ意気消沈している中、外国の文化ばかり強く推す姿勢に納得がいかないのかも知れない。
   また、妻の宮崎あおいさんともこういう話をするのかと聞かれ「うーん。勿論してるけど。一緒の思想」と返答していた。
   ただ、あまりにも反響が大きくなってしまったためか「沢山の人を傷つけたなら謝る。(中略)俺は日本がよくなって欲しい。惑わされずに良くなってほしい。とにかくそれだけ。だから売国は絶対にNOなんだよ。過激に聞こえるかもしれないけどこれが自分の言い方です」と改めて説明した。
   また、高岡さんは06年に朝鮮日報のインタビューで竹島問題について聞かれ、「個人的には日本という国はあまり好きではない。韓国に対し、日本は卑劣なように思える」と答え、ネットで大バッシングを受けたことがある。今回、そのときのことについて問われ、
「竹島問題についてどう思いますか?って聞かれて、その時ははぐらかして答えた。てかめんどくさくて答えなかった。(中略)卑劣だなんだなんて言ってない。あちらさんの書き方」
と釈明している。(以上(J-CATニュース2011/7/25 19:08)より引用)
http://www.j-cast.com/2011/07/25102393.html?p=all

 高岡蒼甫と言う何処の馬の骨かも私は知らない一応俳優らしい奴が、韓流に対する意見をブログに掲載したそうだ。
 Wikipediaを見ると高岡蒼甫という輩は、アメリカかぶれした大根役者らしい。また、中央日報によると、『高岡蒼甫は映画「パッチギ!」で在日朝鮮人学生の李安成(リ・アンソン)役を熱演して韓国でも多くの人気を集めた。』(http://japanese.joins.com/article/171/142171.html?servcode=700&sectcode=740)とのことだ。こいつの出たドラマの一覧からすると「交渉人」に脇役で出ていたようだが、私の記憶には全くない奴だ。フジテレビが昼間に韓ドラを3時間も放送しているとツイッターでほざいたそうだが、公共放送でも無いのだから、見たくなければ見なければ済むことだ。それだけのことをツイッターでほざくということは、目立つための売名行為かも知れない。
 私は、日本のドラマと韓ドラとが同じ時間にあれば、韓ドラを見る方だ。その理由は、韓ドラの方が、物のできが数倍上だと思うからだ。ストーリー展開も日本のドラマのように、ワンパターンではなく捻ってあるところが好きだ。日本のドラマは、相棒なら「もう一つだけ」、遺留捜査の「僕に三分だけ時間を下さい」などと言う台詞は、水戸黄門の印籠と同じだ。また、出演者を見るとサスペンス物でも大体犯人が分かってしまう。それより、何より、日本のドラマは、主役だけ目だって、脇役はどうでもよい大根役者を並べたという手抜きの感じしかしない。逆に韓ドラは、主役は大根役者でも、実力派の脇役を揃えてしっかり支えている点だ。少女時代のユナにしても、泣くシーンで涙が出ずに、鼻の頭だけ真っ赤になっている大根だが、脇役の名演で上手く支えてドラマを作り上げていることが分かる。脇役の名前は覚えられないのだが、例えば、チャングムの誓いのオギョモ役、チェ・パンスル役、朱蒙のプルドゥップル役、モパルモ役の役者さんなど、時代劇には欠かせない名脇役だ。
 さらに、韓ドラの良いと思う点は、挿入歌が素晴らしいと私は感じる。日本のドラマでオリジナル・サウンド・トラック(OST)など聞きたいとも思わないが、韓ドラのOSTは、ドラマと切り離しても楽しめるものだと思う。実際、OSTから、K-POPの歌手を知ったのも事実だ。ソ・ヨンウン、ピョル、チョ・ソンモ等実力派歌手がOSTに参加しているし、少女時代のテヨンも「ベートーベンウイルス」の「聞こえますか」から知った次第だ。一つだけ困る点は、韓ドラのOSTの販売期間が短い点だ。最近の韓ドラは、韓国での放映後、半年遅れぐらいで日本でも放映されるようになったが、ドラマを見てOSTを入手しようとしても、既に絶版になっていることもしばしばで、中古を探し回る必要があるのだ。日本版OSTの出る物は良いのだが、日本版が出るドラマは限られている。
 韓国では、ドラマは週二回放映されるのが普通らしいが、その収録のために、俳優もスタッフも過酷な条件でロケが行われていることは知っている。大変な苦労だと思うし、韓国でも問題にはなっているようだが、視聴者の反応をドラマにフィードバックしてさらに面白い物に仕上げるためには仕方ないことらしい。それに引き替え、日本のドラマは、俳優がこのようなことをほざくだけ暇な時間を与えているものだし、視聴者の反応など何も考えずに、俳優・スタッフのマスターベーションを見せられているようにしか感じない。それは、韓国と日本のドラマとの視聴率の違いかも知れない。韓国の新聞のネット版を見ると、視聴率の比較がよく掲載されているが、同じ時間に放映されているドラマの視聴率を足せば、視聴率50%を越えているのだ。それだけ、韓国のドラマ市場は、激戦であり、目の肥えた視聴者に晒されていると言っても良かろう。
 この新聞記事でも『女優、宮崎あおいさんの夫』と但し書きが付くぐらいだから、高岡蒼甫という奴も鳴かず飛ばずの大根役者だろう。そんなに韓ドラが嫌いなら、それ以上の視聴率の取れるドラマを作ったらどうだと言いたい。韓ドラ批判をするのなら、それからでも遅くはない。(No.3002-2)

|

« 質問が頓珍漢な自民党 | トップページ | 復興対策を官僚に強いる »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

韓流」カテゴリの記事

コメント

ひどく攻撃的な文章ですね。そんなに韓流が批判されることが気に入らないのでしょうか。
確かに自分が好きなもの、気に入ってるものを批判されるのはいい気持ちではないでしょうが
高岡さんは韓流自体を批判していないし、韓流ばかりを放送する現状について苦言を呈しているだけです。
少し物の見方を変えてみればいかがでしょうか?これが韓流の話ではなく、例えば最近注目を集めているアニメ・漫画などの日本のオタク文化が今の韓流と同じようにプッシュされたとしても、あなたは今と同じような立場に立てますか?
「最近人気だって聞くアニメだが、何でそんなに放送するの?」「どこに人気があるんだ?」
と感じるかもしれません。

それと同じことです。これだけ韓流だ、K-POPだと騒がれていますが、そのことに違和感を持つ人も少なからずいるわけです。
そういう価値観というか、考え方を一切排除しようとする姿勢はやめたほうが宜しいのではないのでしょうか。

投稿: たると | 2011年7月27日 (水) 17時26分

たるとさんに全面的に同意します。
いくら腹がたったとしても、こいつ呼ばわり…
ツイッターみてると高岡さんは批判コメントにも丁寧に返信してます。
あなたのような方が韓流ファンというものなんですね。
高岡さんも言ってますが、俯瞰で物事を見ましょうね。

投稿: みゆ | 2011年7月27日 (水) 18時57分

たると様、みゆ様
 書き込みありがとうございます。
 しかし、高岡蒼甫のほざいたようなことは、某公共放送ならともかく、民放なら掲載句のように見なければ済むことです。さらに言えば、韓ドラに代えて放映して視聴率の取れる日本のドラマが無いと言うことではないでしょうか。民放なら広告料収入のために視聴率市場主義でしょうから。それを横柄なツイッターの掲載で物議を醸しているだけです。自分が俳優なのだから、視聴率の取れるドラマを演じれば済むことです。私は、何でもかんでも韓流ファンという訳ではありません。日本の番組(ドラマもコメディーも)が低俗で面白くないから、韓ドラを見ているだけです。日本の番組が面白ければ、当然、日本の番組を見ますが・・・・・・
 私個人としては、日本のドラマで「東京ラブストーリー」以降面白いと思ってはまったドラマはありませんし、日本のドラマでも海外までひろまったのは「おしん」以降無いと感じています。それを大根役者の高岡蒼甫が、自分のことは棚に上げてほざいているから書いただけです。日本のドラマがなぜ受けないか、その答えは、それなりに視聴者のいる韓ドラにヒントがあるのではないでしょうか。自分の立場を弁えない大根役者は「こいつ呼ばわり」で十分だと私は個人的に思って記載しました。

投稿: 獏眠 | 2011年7月27日 (水) 19時30分

コメント拝見しました。
残念ですが、全く冷静に考えられていないように感じました。
人の価値観なんて様々です。あなたが韓流を愛してやまない人もいれば、そうでない人もいます。
もっと言えば、日本の番組を面白いと感じていてもっとたくさん見たいと思う人だってやはりいるのです。
そういった人たちを無視して今の日本のドラマ、バラエティー、音楽は低俗と決めつけることはいかがなことかな思います。
あなたは韓ドラはすべて面白い、視聴率がとれている、だからたくさん放送されると言わんばかりですが、実際にはそうではないでしょう?本当に韓ドラのすべてが今の日本のドラマより優れているのでしょうか?
変な色眼鏡は外して日本のドラマを、もう一度見直してはいかがですか?きっと良いと思える作品にめぐりあえると思いますよ。
あなたが好きだった「東京ラブストーリー」に似た雰囲気のノスタルジー溢れる作品だってきっとあるはずです。

ちなみに私は、高岡さんが出演されていたパッチギを見ましたが、なかなか良い演技していたと思いましたよ。なかなか格好よかったと思いました。

投稿: たると | 2011年7月28日 (木) 01時11分

たると様
 あなたの「日本のドラマを、もう一度見直してはいかがですか?」という書き込みのように、私は韓ドラを見るべきだなどと一言も書いていません。それは、あなたの仰るように人それぞれの価値観があるからです。
 私は、私なりの韓ドラと日本のドラマの比較を掲載したまでのことで、私の価値観を押し付ける記述は全くしておりません。また、自分の見たい番組は私が決めることで、あなたに言われて、日本ドラマの良いと言われる作品をわざわざ探してまで見る気もありません。

投稿: 獏眠 | 2011年7月28日 (木) 09時56分

返事ありがとうございます。
おっしゃる通りです。私があなたの価値観を決める権利はありませんし、あなたが日本のテレビを見る義務もありません。
ただ、多様な価値観を認めたらいかがですか、と言ってるだけです。もちろんこの言葉に従う必要も全くありません。
あなたが自分の価値観が正しく、それを鑑みる必要がないと考えているのなら、もう話は平行線なのでやめたいと思います。だってあなたには考える義務はないのだから。

ただ、世の中には色々な趣味嗜好や考え方を持っている人がいて、その人たちを認めずに攻撃的な言葉で批判するのはいかがなものかと思いました。

投稿: たると | 2011年7月28日 (木) 17時08分

「見たくなければ消せばいい」について


花王に電話した時の返答

私 「見たくなければ見なくていいとフジが言っていました
   証拠の動画もアップされています」

花王「それは無責任ですね、花王のCMを見ていただく為に

   大きな金額を払っているのですから

   たとえ0.1%でも視聴率アップしてもらわないと困ります」

   「確認して事実であればフジ抗議いたします」

花王さん正論

トヨタなんて1年間でフジに1000億円弱つぎ込み

1人でも多くの人にCMを見てもらわないと意味が無いのに

放送局が「見なくていい」「消せ」「チャンネルかえろ」


そりゃスポンサーも怒るわな


お金の出所はスポンサーであり

そのスポンサーのお金の出所は我々である


ちなみに私は韓国コンテンツに対し批判的ではありません

皆が怒っているのは数々のアンケートにあるように

明らかにブームではないのに自社の利益の為に

公共の電波を使い嘘、捏造していることです

日本にだって子供に見せたくない最低な番組は山ほどあります
 
あまり感情的にならないでお互い見守りましょう。

どうなることやら

それでは


投稿: 純日本人 | 2011年8月 8日 (月) 08時14分

純日本人様
 書き込みありがとうございます。
 私の意見は、
 1.個人的に見たくないテレビ番組は見なければ良い、
 2.韓ドラが流行るのならば、なぜ、流行るのかその理由を分析して、日本のドラマに活かす部分があるのでは、
という論点です。
 1.は、アナログ放送開始時のように、公共放送2波と民放1波位の時なら、テレビ番組も選択の余地がありませんでしたが、今は、地上波の民放も一部の地域を除くと複数波ありますし、BS、CSと言う選択しもある時代です。すなわち、視聴者が番組を取捨選択できる時代です。民放の主な収入源はCMで、それは、視聴率に直結したものです。視聴率が下がれば、その分放送局の収入が減りますから、放送局は視聴率の稼げる(視聴者に受ける)番組を選択せざるを得なくなります。そうすれば、自ずと番組内容は淘汰されていきます。
 仰るように、放送局が「見なくて良い」と言うと言うことは、製造業の花王が自社の石鹸を、トヨタが自社の車が嫌なら買わなくても良いと同じことだと思います。そして、その見返りは自社の売り上げ減少に直結する話で、天に唾することと同じだと思います。
 2.は、相手を研究すべきだと言うことです。単に、好き嫌いではなく、韓ドラが流行るのであれば、なぜ流行るのか、その理由の分析が必要だと言っているのです。孫子の兵法に「己を知り、相手を知れば、百戦危うからず」という言葉があります。放送も放送局間の戦と喩えても良いでしょう。相手がつまらないと言っているだけでは、何も進歩がありません。少なくとも、韓ドラが流行る理由を知るべきだと思います。俳優ならば、韓ドラの良さを知って、取り入れるべき所は取り入れて、自分がこのままでよいと思うところはそれで良いと思いますが、それをやるべき立場の人が俳優だと思います。また、そうすることで、日本のドラマも進歩する、視聴率の上がるものになると思います。単なる毛嫌いだけでは、進歩が望めません。

投稿: 獏眠 | 2011年8月 8日 (月) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/52322187

この記事へのトラックバック一覧です: 韓ドラを見たくなければ消せばよい:

» 篤姫インタビュー「宮崎は最低の女です」 [愛国を考えるブログ]
 愛国俳優・高岡蒼甫氏が韓流ブームを徹底的に批判したことが話題になっている。言うまでもないが高岡氏の発言は全く間違っておらず、愛国者として当然の行動である。だが、こともあろうに高岡氏に反旗を翻すバカが身内から出てしまった。妻・宮崎あおいである。宮崎…... [続きを読む]

受信: 2011年7月28日 (木) 05時09分

« 質問が頓珍漢な自民党 | トップページ | 復興対策を官僚に強いる »