« 原発動かせと菅の思いつき | トップページ | 菅よりも腹立つ鳩の無責任 »

延命に向けて姑息な菅直人

「菅抜き大連立を」谷垣氏…党首討論激しい応酬
 菅政権発足後3度目となる党首討論が1日行われた。
 政権維持の決意を強調する菅首相と、首相の失策を追及する自民党の谷垣総裁、公明党の山口代表との間で、激しい応酬となった。
 党首討論は今年2月以来で、東日本大震災以降は初めてだ。首相は「本格的な(震災の)復興計画を立てて、予算を振り向けなければならない。『通年国会』ということも含めて国会の延長を考えたい」と述べ、12月下旬まで国会会期を大幅延長する意向を正式表明した。
 消費税率引き上げを含む社会保障と税の一体改革については、「今月末までに政府の考え方をまとめて提示する。政府案を出せば、約束通り協議に乗っていただけるか」と谷垣氏に迫った。さらに、首相は、民主党の小沢一郎元代表と自民党が政策面で一致していないと指摘し、「(自民党は政策を)政局にだけ使おうとしているのか」と内閣不信任決議案の可決を目指す谷垣氏をけん制した。
 一方、谷垣、山口両氏は、震災や東京電力福島第一原子力発電所事故を巡る首相の指導力不足を批判し、退陣を求めた。谷垣氏は「首相が辞めれば、党派を超えて新しい体制をつくる工夫ができる」と訴え、民主、自民両党などによる「菅抜き大連立」の可能性に言及した。(以上(2011年6月1日23時53分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110601-OYT1T01176.htm

 まともなディベートもできない国賊・菅直人が、菅無能政権発足後3回目の党首討論にやっと応じた。
 そもそも、党首討論とは、党首同士が忌憚ない意見をぶつけ合い、この国をどのようにしようとしているのかを明らかにする場だ。しかし、国賊・菅直人は、あれこれ屁理屈を並べて、逃げ回っていた。実際、国賊・菅直人の答弁を聞いても、まともなディベートにもなっていない。相手を説得するだけのロジックが答弁の中に存在しないのだ。ディベートのできない政治家は、政治家としての一番必要な能力が欠如していると言っても過言ではない。
 「思いつき」しか武器を持たない国賊・菅直人は、党首討論の場でも、いきなり『通年国会』ということを言い出した。通年国会は、震災直後に野党が申し入れて、国賊・菅直人が一蹴した内容だ。それを今更、「被災地のため」と言う枕詞を付ければ何でも通ると言うものではない。国賊・菅直人の口では「被災地のため」と言っても、本心は「自分の延命のため」以外の何物でもない。
 消費税引き上げについても、「鼻血が出なくなるまで行財政改革を行った上」とほざいていたが、行財政改革どころか、天下りはやり放題、埋蔵金も掘り出す気さえ見せない、それでいて、消費税増税とは何事か。総理任期中には、消費税増税はあり得ないとほざいていたのが、来年度から消費税増税と言い出した。ここで、総理辞任すれば嘘ではなくなるが、任期一杯、政権の延命を謀ろうとする国賊・菅直人の態度とは矛盾する。
 原発菅災についても、情報隠蔽を行っていたことは明白であり、非常事態宣言を行った以上、総理が全て東電に命令できる状況でありながら、原発対応は東電に丸投げしたに過ぎない。リーダーシップを発揮したのは、震災翌日に原発にまで行って、ベントの邪魔をし、水素爆発を誘発させたこと、実際は無かったことらしいが、海水注入をとめさせたこと位だろう。全て、裏目に出ており、事の重大さが分かると逃げていただけだ。
 民主党執行部も、柔軟にことに対処すれば済むことではないか。菅邸内での情報断絶は、由々しき事態とは考えないのだろうか。情報断絶されて上で、個々の閣僚が好き勝手をほざいている状態をこのまま国民に押し付けようと考えて良いのだろうか。物事が直視できない、堅物というより思考停止している岡田克也にそれを求めることが無理なのも民主党の悲劇だろう。しかし、自民党は民主党政権の打倒などとは言っていないのだ。あくまでも「菅抜き大連立」の提案に過ぎない。国賊・菅直人のように、日本の現状を無視して、自己保身で「解散・総選挙」とほざいているが、仮に解散・総選挙を行えば、民主党政権は、永久に日本から消え去るだけだ。
 今日(6月2日)の衆議院の動きに目が離せない状況だが、一番良い形は、菅無能政権と民主党執行部を除外した「大連立」が相応しいのではないだろうか。とにかく、国賊・菅直人を葬り去ることが第一義だ。(No.2949)

|

« 原発動かせと菅の思いつき | トップページ | 菅よりも腹立つ鳩の無責任 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/51832451

この記事へのトラックバック一覧です: 延命に向けて姑息な菅直人:

« 原発動かせと菅の思いつき | トップページ | 菅よりも腹立つ鳩の無責任 »