« 恫喝で延命謀る幹事長 | トップページ | ほとぼりが冷めメルトダウンを口にする »

アルバムの少女時代に持つ期待

少女時代、日本で初アルバム!6・1発売
 昨年9月に日本メジャーデビューした韓国の人気9人組グループ、少女時代が日本で初のアルバムをリリースすることが15日、分かった。6月1日発売の「GIRLS,GENERATION」で、デビュー曲「GENIE」など計12曲が収録される。
 鮮烈に日本メジャーデビューを飾ってから8カ月。待ちに待った初アルバム発売が決定した。
 収録されるのは、昨年のオリコン年間シングルランキング新人部門で1位、2位を独占した「Gee」「GENIE」から、最新曲「MR.TAXI」まで。韓国ではアルバム2枚を出しているが、日本で満を持してのリリースとなった。
 通常盤のジャケット写真は、かつて同じバレエ教室に通っていた少女たちが大人の女性に成長していく姿をイメージして撮影。もちろん9人の美脚もアピールしている。
 また豪華初回限定盤には特製スペシャル・ミニバッグと、撮り下ろしフォトブックを封入。プレミア感たっぷりの仕様となった。
 31日の大阪城ホールを皮切りに6カ所10公演で展開する初めての日本ツアーも控えている。メンバーは連名で「とても素敵な曲たちが詰まったアルバムになったので、聴いてもらえたらうれしいです。ツアーでもパフォーマンスするのが楽しみ。ぜひ私たちに会いに遊びに来て下さい!」とコメントを寄せた。(以上(サンスポ2011.5.16 05:04)より引用)
http://www.sanspo.com/geino/news/110516/gnh1105160504001-n1.htm

 待ちに待った少女時代の日本版の初アルバムが6月1日にリリースされることが発表された。
 日本での少女時代は、デビューシングルの「Gee」以来、「美脚とダンス」をコンセプトに発売されてきたので、少々不満が募るところがあった。というのは、韓国版の少女時代の曲を聴けば分かるが、日本のイメージである「美脚とダンス」という切り口は、ある一面を示しているだけで、歌唱力も決して劣らないものを持っているのだ。日本でのイメージ戦略も理解できるが、それだけでは、年の経過と共に飽きられてしまう。日本のアイドル使い捨て戦略の餌食にならないためにも、そろそろ、歌唱力という面を見せても良い頃だと感じる。
 別に、日本語バージョンにする必要もない。何語であろうとも、歌唱力は心に響くものだから・・・(No.2932-2)

|

« 恫喝で延命謀る幹事長 | トップページ | ほとぼりが冷めメルトダウンを口にする »

川柳」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

韓流」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/51686494

この記事へのトラックバック一覧です: アルバムの少女時代に持つ期待:

« 恫喝で延命謀る幹事長 | トップページ | ほとぼりが冷めメルトダウンを口にする »