« 官邸の水掛け論に証拠なし | トップページ | 真実は官邸ぐるみの詐欺行為 »

国民に向けては陳謝しない菅

福島第1原発:「メルトダウン」報告で首相が陳謝…英紙で
 菅直人首相は24日、首相官邸で英紙フィナンシャル・タイムズのインタビューを受け、福島第1原発でメルトダウンが起きたことについて「当初発表していたものと違った形のことを、後で報告せざるを得なかったのは大変申し訳ないと思っている」と陳謝した。その上で「(原発事故で)自分が報告を受け、それを公開するな、と言ったことは一つもない。上がってきた情報は必ず(国民と国際社会に)お伝えしたい」と強調した。【光田宗義】(以上(毎日新聞2011年5月25日5時00分)より引用)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110525k0000m010137000c.html

 国賊・菅直人は、福島第一原発でメルトダウンを起こしていたことに対して、英紙フィナンシャル・タイムズに陳謝した。
 しかし、国賊・菅直人を含めて、菅無能政権がメルトダウンに対して、国民には一切陳謝の言葉すらない。どうして、イギリス紙には陳謝できるのだろうか。それは、G8に向けてのパフォーマンスだろう。日本人、というより日本語は、ぼやかす文化を象徴するものだが、外国では全て論理的な説明をしない限り、納得などして貰えない。国会風の答弁をG8で行えば、日本の恥部を全世界に晒すようなものだ。と言っても、国賊・菅直人は、パリに着いてしまった。G8での会談内容は、全て『外交機密』として、国賊・菅直人の不都合なことは、隠蔽されることだろう。そして、どこかからリークされて、非合法な情報源の情報に関しては、一切コメントしないとほざくストーリーが目に見えている。
 それにしても、国会は、党利党略ばかり先行して、日本の国益など考えない集団だと言うことが明確になっている。もし、解散・総選挙になったと仮定しても、誰・どの党に投票すれば良いのか、究極の選択になるだろうが、民主党という選択肢だけはあるまい。(No.2941)

|

« 官邸の水掛け論に証拠なし | トップページ | 真実は官邸ぐるみの詐欺行為 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/51763670

この記事へのトラックバック一覧です: 国民に向けては陳謝しない菅:

» 放射化現象に係る記載を調べました。(その2:放射線の測定方法) [水徒然]
11-05-20投稿、追加・更新、強調 既報に引き続いて、陸・海・空のいろいろな環境および人体、生体内における物質の放射化現象による副作用を理解するうえで、「数字が一人歩きしている」さまざまな情報を誤解しないために、放射線の作用の詳細およびその分析手法...... [続きを読む]

受信: 2011年5月25日 (水) 23時36分

« 官邸の水掛け論に証拠なし | トップページ | 真実は官邸ぐるみの詐欺行為 »