« 責任は菅の私財で取ってくれ | トップページ | 責任は税で取るぞと言う政府 »

党内にカスしかいない民主党

鳩山前首相、菅降ろし自粛要請 小沢氏「連休中に熟慮」
 鳩山由紀夫前首相は29日夜、民主党の小沢一郎元代表と東京都内のホテルで会食し、「党が分裂するようなことについては冷静に考えてほしい」と要請した。小沢氏は「連休中に熟慮してみる」と応じたという。
 小沢氏は内閣不信任案への賛成を視野に倒閣への動きを強めてきたが、輿石東参院議員会長に続いて鳩山氏がブレーキをかけたことで、不信任案可決の見通しは一層立たなくなった。早期の倒閣を目指してきた小沢氏は苦しくなった。
 鳩山氏は首相の原発事故への対応について「こういう状況を続けることは国民に申しわけない。国民は菅さんじゃダメだという思いで一致している」と批判する一方で、倒閣に向けた動きについては「民主党は何をやってるんだ、という声も大きい。冷静に考えるべきだ」と小沢氏に慎重な対応を求めたという。
 鳩山氏は26日、山岡賢次副代表らとともに首相を批判する勉強会に参加したが、党分裂に発展することを懸念し、沈静化に動いたとみられる。(以上(朝日新聞2011年5月1日3時0分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/0430/TKY201104300468.html

 国賊・菅直人おろしの津波が菅邸を襲っているが、ここにきて、民主党創業者の亡霊がしゃしゃり出てくるようになった。
 普天間問題で、自爆劇を演じたルーピー鳩山由紀夫という輩も、自分が何をしたかも忘れて、民主党の暖簾を守ることだけに思考が傾いて、今、被災者に何をすべきかという政治家の視点が欠落している。守銭奴・小沢一郎に至っては、贈賄側が1億円の裏金を渡したと裁判で曝露され、身動きが取れなくなっている。こいつら2匹は、国賊・菅直人に勝るとも劣らぬ民主党国賊議員だ。そもそも、民主党もこいつら国賊議員が動かないと何もできない無能集団なのだろうか。党を守るという私利私欲によって時間を浪費し、国のために何をすべきかも考えられない政治屋集団だ。
 国民のために党を割ってでも、正しい道筋を作るという気概のある奴はいないのだろうか。今の日本の国難は、国賊・菅直人が総理に居座っていることだ。国賊・菅直人を引きずり下ろすことで、例え党が二分されようとも、国民のための新政権を作ることが、この国難から国民を救う道だと考えることのできるまともな思考回路を持った奴はいないのだろうか。
 今でも、総選挙を行えば、民主党は惨敗で自民党が大勝するというデータを自民党は握っているらしい。自民党は、民主党のお家騒動が長引けば、さらに有利になると踏んでいるようだ。こいつらも、国政よりも政局が大事な輩だ。それにしても、あれだけの大所帯でありながら、有能な人材がいないハリボテ民主党は、2つでも3つにでも分裂して、大義に付いた者だけ、次の総選挙で生き残れること位、気付いても良いのではないだろうか。余りに無能集団だ。(No.2918)

|

« 責任は菅の私財で取ってくれ | トップページ | 責任は税で取るぞと言う政府 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/51540383

この記事へのトラックバック一覧です: 党内にカスしかいない民主党:

« 責任は菅の私財で取ってくれ | トップページ | 責任は税で取るぞと言う政府 »