« 精神鑑定をしたい菅直人 | トップページ | 科学的根拠示さぬ保安院 »

茶番劇まだまだ続く民主党

首相批判が再燃=小沢氏「人災みたいなもの」-民主
 東日本大震災を機に沈静化していた菅直人首相への批判が、民主党内で再燃してきた。地震、津波、東京電力福島第1原発事故の対応の「不手際」に加え、自民党との「大連立」をめぐる動きにも首相への不満が広がっている。10日投開票の統一地方選前半戦の結果次第では、改めて退陣論が強まる可能性がある。
 「思った通り、悪い状況になっている。これは人災みたいなものだ」。小沢一郎元代表は6日夜、都内の私邸で若手議員約10人と懇談し、福島原発の放射能漏れ事故をめぐる政府と東電の対応を厳しく批判した。小沢氏は大連立の是非には言及しなかったものの、「菅首相では大連立はできない」と断言した。
 震災直後は首相批判を控えてきた小沢氏系議員だが、首相官邸が平常時の態勢に戻りつつある中、次第に動きを活発化させ始めている。衆院当選1回議員でつくる「北辰会」は7日、衆院議員会館で会合を開いた。約15人が出席し、「そろそろ(倒閣に)動きだすべきだ」との意見も出た。5日には中堅・若手議員の「一新会」の会合もあり、松木謙公前農林水産政務官は記者団に「(首相は)1秒でも早く辞めればいい」と持論を繰り返した。小沢氏系議員の間では、大連立への賛否は分かれているが、首相の「延命」反対では一致。「岡田克也幹事長に調整役をやらせても無理だ」(中堅議員)と突き放す声もある。福島原発事故に関しては「結果責任だ。こうなった以上、首相には辞めてもらわないといけない」(参院議員)と厳しい指摘が出ている。
 一方、首相周辺によると、「首相は怒鳴る回数が減ってきた。何をやっても批判されることが分かって、落ち着いてきている」という。民主党内では、「ぶら下がり」取材に応ぜずに官邸にこもる首相への不満も漏れ、ある参院議員は「こういうときこそリーダーシップを見せないといけないのに」と嘆いている。(2011/04/07-19:45)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011040700906

 無能・菅直人発の人災である原発事故の収拾の目処さえ立っていないのに、民主党内では、平常時と変わらぬ茶番劇を続けているようだ。
 どうやら、民主党内でも、無能・菅直人を外さないとダメだという方向には向いているようだ。しかし、この人災の責任を取って『総理辞任』で済む問題だろうか。総理という肩書きを外すだけで、これまでの責任の免罪符になるのなど許されるものではない。無能・菅直人には、まず、総理だけではなく国会議員も辞職させて議員特権を剥奪した後に、今回の人災に対する刑事責任を問うべきだ。そうして、東電、原子力安全委員会、原子力安全・保安院が何をしたかを全て明らかにした上で、無能・菅直人を筆頭とした全ての責任者の刑事責任を問うのだ。また、その刑事責任に相当する民事責任も全財産没収という形で執行すべきだろう。ただし、裁判中に、無能・菅直人の精神鑑定を行って、責任能力が問えないとなれば、精神的に刑事責任能力の問えない無能・菅直人を民主党代表として選んだ民主党全体で、その責を問われるべきだろう。
 政治屋がいい加減な茶番劇を演じ続ける理由は、どんなことをやろうとも刑事責任を問われないからだ。新しい日本を演出するためにも、無能・菅直人の刑事責任を問うことは不可欠だ。超法規的処置として、無能・菅直人の銃殺による公開処刑、市中引き回しの上獄門磔、ノコギリ引きの刑を行っても、無能・菅直人の人権ということを持ち出す人がいるだろうか?無能・菅直人の不作為行為による人権蹂躙は、決して許されるものではない。最終責任は、命を以て償うべきだ。(No.2895-2)

|

« 精神鑑定をしたい菅直人 | トップページ | 科学的根拠示さぬ保安院 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/51332279

この記事へのトラックバック一覧です: 茶番劇まだまだ続く民主党:

» 東日本大震災後の生活術 [被ばくを最小限に抑えるための知識]
このたびの東日本大震災で被災された方々、そのご家族、ご関係者のみなさまへ心よりお見舞い申し上げます。 震災後、福島第1原発の放射能漏れ事故の影響で消費者が水道水を敬遠し、ペットボトルなどのミネラルウォーターなどの飲料水を買いだめする傾向がみられています。 安全な暮らしに役立つ生活術などをまとめてみました。... [続きを読む]

受信: 2011年4月 8日 (金) 19時11分

« 精神鑑定をしたい菅直人 | トップページ | 科学的根拠示さぬ保安院 »