« 政界も芸能界も無知岡田 | トップページ | 万が一信じた民を弄ぶ »

戦略はないが玄葉の菅頼み

玄葉氏、首相退陣論を厳しく批判「信じがたい。誰なら事故収められるのか」
 玄葉光一郎国家戦略担当相(民主党政調会長)は15日午前の記者会見で、与野党から菅直人首相の退陣論が噴出していることについて「今危機は進行中で、原発事故は終息していない。そういうときに政局にしようというのは信じがたい」と批判した。
 さらに「誰なら原発事故を収められるのか。本当に自信をもって(首相退陣を)言っている人がいるとすれば教えてほしい。大切なことは、復旧・復興に向けてすべての政治家が全力を挙げて団結することだ」と強調した。(以上(MSN産経ニュース,2011.4.15 10:39)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110415/stt11041510440000-n1.htm

 菅無能政権の中は、桜井充財務副大臣のような良識派から、玄葉光一郎のような国賊・菅直人の糞のような奴まで玉石混淆の体をなしているようだ。
 玄葉光一郎は、「誰なら事故収められるのか」と開き直ってほざいたそうだが、国賊・菅直人がいなければ、もしくは、まともなリーダーシップが取れる奴なら、ここまで、原発菅災が酷くならなかったということは、既に歴史から見ても明らかなことだ。それよりも、原発菅災を収めないように、海外の支援の邪魔をすることで、菅無能内閣の延命を謀っているようにしか感じない。なぜならば、原発菅災が収まれば、野党だけでなく、民主党内部からも「菅おろし」が強くなることは火を見るより明らかだからだ。また、玄葉は、「復旧・復興に向けてすべての政治家が全力を挙げて団結」とほざいてもいるが、国賊・菅直人の延命とどさくさ紛れで好き勝手やっていることを国会挙げて応援しろと言うのだろうか。
 玄葉光一郎など、前原誠司と並ぶ松下政経塾の出来損ないの若造だ。次期選挙では、原発菅災を受けた選挙区の皆様の良識を信じたい。また、菅無能内閣の十把一絡げで考えずに、有害粗大ゴミか否か、良く精査しなければなるまい。(No.2908-2)

|

« 政界も芸能界も無知岡田 | トップページ | 万が一信じた民を弄ぶ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/51445104

この記事へのトラックバック一覧です: 戦略はないが玄葉の菅頼み:

« 政界も芸能界も無知岡田 | トップページ | 万が一信じた民を弄ぶ »