« 敗北の菅にも一理ある理屈 | トップページ | 真実が原発菅災を語る »

菅おろし鳩が出てくる筋はなし

「菅降ろし」が公然化=鳩山前首相も両院総会要求-民主
 民主党内で26日、菅政権の東日本大震災への対応や統一地方選の敗北を受け、菅直人首相の退陣を求める動きが公然化した。山岡賢次副代表ら小沢一郎元代表に近い議員は同日午前、衆院第1議員会館で勉強会「震災に対応できる連立政権に向けた総調和の会」の初会合を開き、約60人が出席。首相や岡田克也幹事長の責任を追及するための両院議員総会を目指し、開催に必要な所属議員の3分の1以上の署名集めに入ることを決めた。
 顧問に就いた鳩山由紀夫前首相は「自らの仲間だけで党を運営するとき、国民の声が聞こえなくなる。原点を取り戻すべきだ」と述べ、首相の政権運営を強く批判。「両院議員総会を求め、大いに議論すべきだ」と訴えた。山岡氏も「皆で民主党を立て直す機運を、両院議員総会を開き、盛り上げたい」と述べた。
 総調和の会の趣意書では、同党の統一地方選敗北について「菅政権が国民の支持を失っているのは明らか」などとして、首相の退陣を要求している。会合には田中真紀子元外相、原口一博前総務相、松野頼久元官房副長官らが出席。政務三役の樋高剛環境政務官、小泉俊明国土交通政務官も参加した。山岡氏らは、首相が辞任要求に応じない場合、両院総会で菅代表の「解任決議案」を提出する構えだ。 
 一方、首相は26日の閣僚懇談会で、統一地方選について「率直に敗北を認めざるを得ない」と語ったが、「少なくとも震災対策が主な原因とは思わない」と強調。閣僚に対して「でき得ることをしていると自負している。自信を持って頑張ってほしい」と呼び掛けた。(以上(時事ドットコム2011/04/26-12:49)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011042600033

 統一地方選挙の敗北を受けて、民主党のお家芸である内輪揉めが露骨になってきた。
 しかし、その旗を振っているのが、売国奴・鳩山由紀夫だというのだから、呆れてものも言えない。少なくとも、政権を放り出した売国奴・鳩山由紀夫に菅無能政権をとやかく言う資格などないのだ。国賊・菅直人は、仲間だけで党を運営しているのかも知れないが、鳩山由紀夫は、自作自演で自爆しただけだ。せっかく、菅おろしの動きが大きくなっているのに、売国奴・鳩山由紀夫がしゃしゃり出てくるということは、せっかくの菅おろしに水を差す行為だ。
 国賊・菅直人にも政治屋を辞めて貰いたいが、その前に、売国奴・鳩山由紀夫のように、自分勝手なことを遣った実績のある奴を放置している民主党自体に大きな問題がある。菅も鳩山も原子炉の水棺の中に入れて封印して欲しいものだ。(No.2913-3)

|

« 敗北の菅にも一理ある理屈 | トップページ | 真実が原発菅災を語る »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/51501173

この記事へのトラックバック一覧です: 菅おろし鳩が出てくる筋はなし:

« 敗北の菅にも一理ある理屈 | トップページ | 真実が原発菅災を語る »