« 被災地の気持ちを酌んだがれき処理 | トップページ | 見え透いた嘘を並べる菅直人 »

東電の言い訳だけはエンドレス

東電「米軍の支援、断ったと認識してない」
 東京電力の武藤栄副社長は25日午後5時すぎ、記者会見し、東日本巨大地震発生直後に米国の支援申し出を断ったのではないかとの質問に対し、「米軍の申し出を東電が断ったとは認識していない」と否定した。(以上(2011年3月25日18時06分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110325-OYT1T00761.htm

 東京電力の逃げ回るだけの社長・清水正孝に代わって、副社長がアメリカの支援を断ったことを否定した。
 しかし、断られた方がそう言っているのだから、どう屁理屈を並べてもその責任を逃れる訳にはいかない。堂々と在日米軍に赴いて、事の真実を明らかにしたらどうだろうか。姑息な言い訳は、未だに天下一品だが、東京電力は如何に責任逃れをするかに腐心している様にしか見えない。「計画停電」に付いても、電力の安定供給責任とその独占企業であることも忘れて、消費者にその負担をいきなり押しつけたが、計画停電を行うに当たって、東京電力の義務を果たせなくなったことを清水正孝筆頭に全役員勢揃いして、土下座した上で、協力を要請するべきではなかったのだろうか。また、清水正孝は、計画停電に対して、原発事故の陣頭指揮をしていたから、そこまで気が回らなかったとほざいたが、東京の本社で陣頭指揮していると言う役人感覚は許されるものではない。
 清水正孝は、陣頭指揮と言った以上、今すぐ福島第一原発の集中管理室に移動して、陣頭指揮を執り、関連会社社員等のこれ以上の被曝事故が起こらないようにするべきではないだろうか。(No.2882)

|

« 被災地の気持ちを酌んだがれき処理 | トップページ | 見え透いた嘘を並べる菅直人 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/51214551

この記事へのトラックバック一覧です: 東電の言い訳だけはエンドレス:

« 被災地の気持ちを酌んだがれき処理 | トップページ | 見え透いた嘘を並べる菅直人 »