« マツダ車は蜘蛛に祟られてる迷車 | トップページ | 少女時代(ソニョシデ)に尾ひれを付けるのがメディア »

見せしめは監督官もして欲しい

予備校生「京大、カンニングしやすかった」
 京都大など4大学の入試問題がインターネット質問掲示板に投稿された事件で、京都府警に偽計業務妨害容疑で逮捕された男子予備校生(19)が、京大の入試について、「受験した大学の中で京大が(投稿するのに)最もいい席で、カンニングしやすかった」と供述していることがわかった。
 「試験監督官は数人いたが、自分の席の横を通ることはなかった」とも話しているという。府警は5日、同容疑で予備校生を京都地検に送検した。
 捜査関係者によると、予備校生は、同志社、立教、早稲田、京大の順に受験。京大では試験会場(教室)の前から2列目の左隅に座り、机の下に隠した携帯電話を使って投稿したという。京大は3日の記者会見で、監督が不十分だったりした例は確認できなかったとし、「(監視を)かいくぐられたのであれば、しっかり対応したい」としていた。(以上(2011年3月6日03時05分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110306-OYT1T00106.htm

 ネットを使ったカンニング行為の全容が、だんだん明らかになってきた。当初、京大では、試験官がカンニング行為を見逃すことはないと言い切っていたが、容疑者の供述とともに、そのいい加減さが白日の下に晒されてきた。
 この事件では、「偽計業務妨害容疑」という刑法犯としては懲役3年以下という軽い罪にもかかわらず、警察は捜査一課を投入し、今後このような行為が起こらないように『見せしめ』にして晒し者にしようとしている。しかし、それは片手落ちとしか言いようがない。試験監督である教授が、試験監督の仕事をきっちりしていれば、容疑者の行為は見抜けた筈だ。試験監督がカンニング行為を見つけて、退場処分にしていれば、それで済んだ事件だ。それができなかった試験監督に刑事罰を加えることはできないが、今後このような事を再発させないためにも、京都大学は、当該生徒の試験監督を行った教授に対して、「職務怠慢」として学内の厳しい処分を下すべきだ。すなわち、少なくとも「二階級降格」させて、教授なら講師、準教授なら助教にするのだ。そして、その処分を実名入りで公表し、社会的制裁を与えるのだ。
 大学教授という生き物は、研究に偏重し、それ以外の業務は軽視する傾向があるように感じる。容疑者と同じように、カンニング行為を発見できなかった代償を試験監督にも負わせるべきだ。(No.2862)

|

« マツダ車は蜘蛛に祟られてる迷車 | トップページ | 少女時代(ソニョシデ)に尾ひれを付けるのがメディア »

学校」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

我が国が核攻撃を受けたらどのような事態が発生するか。
我が国の原発が大事故を起こしたらどうなるか。
疾走する弾丸列車が脱線事故を起こしたらどのようになるか。

悪夢は見たくない。いつまでも能天気でいたい。
天下泰平の気分を壊したくない。

自分に都合の良いことだけを考えていたい。
それ以外の内容は、想定外になる。
もしも起こったら、びっくりする以外にない。

日本語には時制がないので、未来時制もない。
未来の内容を鮮明に正確に脳裏に描きだすことは難しい。

危機管理は大の苦手。
だが、犯人捜し・捕り物帳なら大好きである。毎日テレビで見ている。

問題を解決する能力はないが、事態を台無しにする力を持っている。
親分の腹芸か、政党の内紛のようなもの。
今回の事件はわが国の国民性を色濃くにじませている。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812


投稿: noga | 2011年3月 6日 (日) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/51044671

この記事へのトラックバック一覧です: 見せしめは監督官もして欲しい:

« マツダ車は蜘蛛に祟られてる迷車 | トップページ | 少女時代(ソニョシデ)に尾ひれを付けるのがメディア »