« アメリカのケジメ見習え民主党 | トップページ | 菅直人往生際もまた悪し »

引責は役職を脱ぐ野球拳

民主・土肥氏、竹島署名問題で政倫審会長辞任
 民主党の土肥隆一衆院政治倫理審査会長(兵庫3区、当選7回)は10日、国会内で記者会見し、竹島の領有権主張を中止するよう日本政府に求めた宣言文を韓国国会議員とともに発表した責任をとり、同審査会長と党の常任幹事会議長を辞任する考えを表明した。
 土肥氏は同日、国会に同審査会長の辞任願を提出した。
 土肥氏は記者会見で、「竹島に関する文面を精査しなかった。牧師として交流しており、国を背負った意識がなかった」と非を認めた。「竹島が日本の固有の領土であるということに反論することはない」とも語り、議員辞職は否定した。
 土肥氏は「日韓キリスト教議員連盟」の日本側代表として2月27日に訪韓し、ソウル近郊で集会に出席した。土肥氏によると、自ら署名はしておらず、土肥氏の名前が署名欄に印刷された文案を韓国の議員から示された。(以上(2011年3月10日21時30分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110310-OYT1T00967.htm

 韓国で竹島領有権を放棄せよと日本政府に求めた宣言文にサインをした売国奴・土肥隆一が、政倫審会長と民主党党役員の役職を辞任した。
 政治屋の思想としては、役職があれば辞任し、役職がなければ党籍を離脱することで、責任を取ったことになるようだ。しかし、政治屋の責任は、コント55号の野球拳のようにジャンケンで負けたら、一枚脱ぐ程度のものではない。特に、土肥隆一の行った行為は、売国行為以外の何物でもない。単なる役職辞任で済む話ではなく、政治家としての資質が疑われている以上、潔く国会議員を辞職するのが筋だろう。議員辞職して、選挙区で牧師でもやっていればよいのだ。
 また、無能・菅直人の無責任さも際だっている。アメリカがケビン・メア日本部長を更迭したように、リーダーシップがあるのならば、役職も辞任ではなく更迭するのが筋だろう。判断を本人に押し付けるのが民主主義と勘違いしているとすれば、救いようもない奴だ。民主党政権になって以来、政権のトップが然るべき処置を取ったことは、一度たりとも無い。それゆえに、ダラダラ野党の追及のターゲットになって、国会を政争の具としているだけだ。
 もっと、悪い永田町のしきたりは、役職辞任すればそれ以上責任追及をしないという、「お互い様」意識だ。これまで数々の不祥事が民主党から出ているが、お互いに叩けばホコリの出ることを知り尽くした互助機能ではないだろうか。例えば、頭に血が上った前原誠司の違法献金問題も、外相辞任でそれ以上の追求がない。政治資金規正法を適用して、とことん国民に事情を説明して、刑事罰まで受けさせようという動きが全くないのだ。
 叩くとホコリの出る政治屋を永田町から追放することをしなければ、いつまでも、クリーンな政治など実現できるわけがない。敬称略(No.2867)
P.S. 土肥隆一のHPは、炎上したのか、抗議が怖くて閉めたのかは定かでないが、アクセス不能になっている。

|

« アメリカのケジメ見習え民主党 | トップページ | 菅直人往生際もまた悪し »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/51089015

この記事へのトラックバック一覧です: 引責は役職を脱ぐ野球拳:

« アメリカのケジメ見習え民主党 | トップページ | 菅直人往生際もまた悪し »