« 非常時に無能をさらけ出す総理 | トップページ | 震災をネタに教授の自慰行為 »

挙国一致に仙谷が生き返る

挙国一致の体制、特命相を…輿石氏が首相に迫る
 民主党の輿石東参院議員会長は17日、首相官邸で開かれた政府・民主党連絡会議で、菅首相に対し「国難の時を迎え、現状の体制で本当にいいのか。野党の協力もいただくため、挙国一致で考えて、(震災対応の)特命相の設置はできないのか」と述べ、野党からの閣僚起用を検討するように迫った。
 これに対し、首相は「考えたい」と述べるにとどめた。
 首相や枝野官房長官らが東京電力福島第一原子力発電所事故の対応に忙殺される中、野党からは東日本巨大地震の震災対応の権限を集中させた「特命相」の新設を求める声が出ていた。ただ、民主党執行部から、野党の閣僚起用も容認する意見が出るのは異例だ。
 輿石氏は同日の記者会見でも、「民主党という範囲ではなく、まさに全党を挙げてという体制をつくるべきだ」と強調した。
 これに対して、民主党の岡田幹事長は17日の記者会見で、「松本防災相には(省庁の)総合調整権限がある」と述べ、震災対応の特命相の新設に否定的な見解を示した。(以上(2011年3月17日18時43分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100806-849918/news/20110317-OYT1T00737.htm

 震災の実情が明らかになると共に、菅無能内閣の化けの皮が次々剥げている。
 これに対して、無能・菅直人の執った処置は、売国奴・仙石由人の官房副長官への復活だった。売国奴・仙石由人を再使用しなければならないだけ人材不足の民主党ならば、輿石参議院議員会長の意見を取り入れて、無能・民主党にとらわれず野党の中から選んでも良かったことだ。しかし、無能・菅直人は仙石由人を選んだ。これは、取り返しの付かない歴史的愚断と言っても過言ではあるまい。また、柔軟な思考が全く出来ないフランケン岡田に至っては、松本防災相を庇っているだけだ。国家の一大事を利用して、どさくさ紛れに断罪された者を呼び戻すなどもってのほかだ。筋の通らないことをやる人間に、筋の通った施策を求める事は無理だが、今の事態に政治的空白は許せない。それを利用する無能・菅直人は、しかるべき時期にさっさと辞めるべきだ。
 それ以上に許されない行為は、原子力安全・保安院の人間で、福島第一原発に常駐していた検査官全員が、原発から福島県庁まで逃げ出していることだ。原発の専門家という位置付けで、原発に常駐しながら、業務放棄をした人間を公務員としてよりも、人間として許す事の出来ない犯罪を犯したと考える。専門家が、避難勧告地域を遙かに離れた福島県庁にまで逃げ込んだということは、東京電力がこれまで発表してきたデータ等嘘八百だった可能性さえある。当該、検査員全員を拘束の上で、事実を明らかにし、更に、避難区域を広げなければならないのであれば、その対応をしなければならない。原子力安全・保安院のHPには、逃げた検査官の氏名は公表されていないが、ネット社会である以上、どこかで氏名ぐらいは漏れるだろう。そうなった場合、社会制裁は、逃げた検査官のみならず検査官の罪のない家族まで及ぶことを考えるべきだろう。
 原発現場で、必死になって被害の拡大を抑えるために働かれている東電職員、関連会社職員、自衛官、消防、警察等の方々の活動の裏で、政治的な動きは止めて欲しいものだ。また、信賞必罰というものがある。逃げ出した原子力安全・保安院の検査官には、一日も早い身柄拘束及び職場放棄の理由を明らかにさせるべきだ。(No.2874)

|

« 非常時に無能をさらけ出す総理 | トップページ | 震災をネタに教授の自慰行為 »

公務員」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/51149640

この記事へのトラックバック一覧です: 挙国一致に仙谷が生き返る:

« 非常時に無能をさらけ出す総理 | トップページ | 震災をネタに教授の自慰行為 »