« 自民党やる気無いのか菅の次 | トップページ | 地方選誰が行っても民主党 »

民主党立場変われば気が変わる

「首相が1年に1回代わって何ができる」玄葉氏
 玄葉国家戦略相(民主党政調会長)は5日、栃木県佐野市で開かれた同党の会合であいさつし、野党が菅首相の退陣や衆院解散を要求していることについて、「首相が1年に1回代わって何ができるのか。2年に1回衆院選をやって何ができるのか。じっくり2、3年やらないと本物の仕事はできない」とけん制した。(以上(2011年2月5日22時38分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110205-OYT1T00800.htm

 マニフェスト詐欺集団である民主党の政調会長・玄葉が、菅無能政権にまだ2,3年政権を任せろとほざいたらしい。
 玄葉の言葉は、自民党政権末期、安倍→福田→麻生と短命内閣時に、民主党の叱責に対して自民党が答えていた内容だ。しかし、何の理念もない菅無能政権にもう2、3年政権を任せたら日本はどうなるのだろうか。マニフェストと言う施政方針を全く無視し、思いつきのパッチワーク政策を続けたら日本は、再起不能に陥るのがオチだ。そもそも、マニフェストを反古にした時点で、これからの日本をどうするか、国民は何も知らされていないのだ。そこで、好き勝手されても困るだけだ。玄葉も菅詐欺内閣の一員だ。言うこともやることも、一貫性のない無能・菅直人と同じだ。
 国民は、マニフェスト詐欺によって政権を奪取した民主党のメッキが剥げたことを認識している。「政治とカネ」の問題もじっくり2、3年掛けて考えるつもりだろうか。そうすれば、日本は『民主党政治の空白の4年』を過ごすことになる。それならば、さっさと解散・総選挙を行って、新しい政権下で政治を行うべきであって、半年は仮免許などとほざく奴に、一日たりとも政権を預けておく訳にはいかない。
 今日(2月6日)、愛知県知事選挙、名古屋市長選挙が行われているが、それらの結果を元に、国民が民主党をどのように捉えているか悟った上で、これ以上、日本を疲弊させないと言う観点から、民主党政権はどうするべきか、答えを出すべきだ。敬称略(No.2835)

|

« 自民党やる気無いのか菅の次 | トップページ | 地方選誰が行っても民主党 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/50789488

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党立場変われば気が変わる:

« 自民党やる気無いのか菅の次 | トップページ | 地方選誰が行っても民主党 »