« 一芸に組織ぐるみで苦労する | トップページ | 閣外に出れば政府がよく分かる »

マニフェスト詐欺で仕上げたこんな党

こんな党作ったつもりではない…鳩山前首相
 “創業者”が“共同創業者”の経営を批判――。民主党の鳩山前首相は30日、名古屋市内での街頭演説で「こんな党を作ったつもりではなかった」と述べ、党の現状を嘆いた。
 1996年の旧民主党結党時は、鳩山氏と菅首相が共に代表を務めた。その鳩山氏が菅氏の政権運営に懸念を示すのは、小沢一郎元代表の国会招致などを巡る党内対立が続いているからで、「友愛の心を持った、友達同士を大切にする民主党にしていかなければならない」と訴えた。(以上(2011年1月30日18時14分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100806-849918/news/20110130-OYT1T00439.htm

 「こんな党」のマニフェストによって、国民を騙した張本人である放言大王・鳩山由紀夫がまた放言を吐いた。
 マニフェスト詐欺の実行犯は、何を隠そう放言大王・鳩山由紀夫だ。自分が総理時代に何をほざいて、政権がどうなったかも忘れて、人の批判だけをする野党時代の「こんな党」を彷彿させることが、良く言えたものだ。自称・宇宙人というのも真実めいてくる。そのような放言大王・鳩山由紀夫がほざく「友愛」とは、「自分たちの不都合を隠し、傷を舐め合うこと」を普通の日本語は示しているようだ。
 国民誰もが、「こんな党」に投票したことを後悔している。放言大王・鳩山由紀夫は、そこまで言うのであれば、党を二つに分裂させて、民主党政権を終焉に導くのも、「こんな党」を作った創業者としての、最期の仕事ではないだろうか。敬称略(No.2829-2)

|

« 一芸に組織ぐるみで苦労する | トップページ | 閣外に出れば政府がよく分かる »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/50737858

この記事へのトラックバック一覧です: マニフェスト詐欺で仕上げたこんな党:

« 一芸に組織ぐるみで苦労する | トップページ | 閣外に出れば政府がよく分かる »