« 公邸に群れる大臣候補たち | トップページ | 民主党国政よりも党事情 »

仙谷よ餅には規制掛けぬのか

餅詰まらせ救急搬送、都内で18人 元日~2日
 都内で元日から2日午後3時までに、餅をのどに詰まらせて18人が救急車で病院に運ばれ、男性4人が死亡した。東京消防庁が2日発表した。亡くなったのは葛飾、足立、渋谷各区に住む70~82歳で、いずれも自宅で雑煮を食べていたという。搬送された18人のうち17人が60代以上。
 同庁は、餅はできるだけ小さく切り、お年寄りや子どもが食べる時は家族が付き添う、などと注意を呼びかけている。(以上(朝日新聞2011年1月2日17時59分)より引用)
http://www.asahi.com./national/update/0102/TKY201101020062.html

 売国奴・仙石由人は、政治屋になって以来、「コンニャクゼリー」を目の仇にしてきた。
 しかし、食物による窒息死は、この記事にもあるように、お餅が一番危険なのだ。ちなみに売国奴・仙石由人が毛嫌いしている「コンニャクゼリー」は第十位辺りだ。売国奴・仙石由人が言うように、「コンニャクゼリー」は危険な食物かも知れない。しかし、それよりも危険な食物を放置したまま、「コンニャクゼリー」に規制を掛けるのは、片手落ちというべきではないだろうか。「コンニャクゼリー」には、1センチ角以下とか、消費者のためにもならない消費者庁が騒いでいるが、それよりも、格段に危険性の高い『餅』をこのまま放置しても良いのだろうか。売国奴・仙石由人の屁理屈からすれば、全ての餅の販売者に対して、1センチ角以下に切り分けられるように、切り目を入れるよう規制を掛けるべきではないだろうか。また、調理する人にも、雑煮に入れる餅は、必ず1センチ角以下にして、柔らかくなって個々の餅がくっつく前に、食べさせることを義務づけるのも必要だ。
 このようなことを言っても仕方ないことは重々承知だが、売国奴・仙石由人の政治屋としてのライフワークは、「コンニャクゼリー」にいちゃもんを付けることだ。それならば、もっと窒息の危険性の高い餅やご飯にこそ、法的規制を掛けるべきだ。それも、無能・菅直人が仙石の尻尾切りをする前に、権力を持って法規制の道筋を付けるべきだと、私はアホらしいけど思っている。こんなバカを官房長官に据えなければならないほど人材が枯渇した民主党は、今すぐ政権を返上すべきだろう。敬称略(No.2810)

|

« 公邸に群れる大臣候補たち | トップページ | 民主党国政よりも党事情 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/50472572

この記事へのトラックバック一覧です: 仙谷よ餅には規制掛けぬのか:

« 公邸に群れる大臣候補たち | トップページ | 民主党国政よりも党事情 »