« 民主党国政よりも党事情 | トップページ | 閣内の大臣さえも好き勝手 »

小沢氏に一理も二理もある年始

小沢氏「首相は僕のことはどうでもいいのでは」
 民主党の小沢一郎元代表は4日午前、衛星放送「BS11」の番組収録で、菅首相が同日の記者会見で小沢氏が強制起訴された場合に議員辞職を求める意向を示したことに対し、「首相は、僕のことはどうでもいいのでは(ないか)。国民のために何をやるのかが問題で、私自身のことは私と国民が判断し、裁いてくれる」と反発した。(以上(2011年1月4日12時53分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110104-OYT1T00365.htm

 国賊・菅直人は、年頭の記者会見で、「政治とカネ」という民主党のお家騒動を国政として、断固たる態度を取ることを断言した。
 しかし、「政治とカネ」の問題を言うのであれば、小沢に限らず、「かあちゃん献金」を知らなかったとしらを切り通し、脱税も時効として1億3千万円も返還された鳩山由紀夫も国会招致して、「本当に知らなかったのか」を証人喚問により明らかにすると言わなければ片手落ちだ。小沢を悪者にすれば、内閣支持率が上がると考えている単細胞・菅直人の方が、余程か国賊だ。その国賊が、総理の座に居座っていることが、「政治とカネ」以上の問題という問題意識の欠片も無いのが、国賊菅直人だ。
 「政治とカネ」よりも、民主党は、政権交代を果たすために総選挙で国民を騙したマニフェストを全面書き換えと言っているが、民主党の「マニフェスト詐欺」をこのまま放置して、国政に居座るつもりなのだろうか。売国奴・仙石由人、馬淵澄夫をこのまま放置して、ことを済まそうと国賊・菅直人は済ませようとしているのか、それを会見で明らかにするべきではなかったのだろうか。仮免で半年も国政を翻弄させてきた責任は取るつもりもないのだろうか。
 民主党が、もし、統一地方選挙で少しでも議席を稼ぎたいのであれば、党大会で、国賊・菅直人の辞任と議員辞職を求めるべきだ。国民は、国賊・菅直人の考えているほどバカではないことを民主党は思い知るべきだ。「政治とカネ」を横に置けば、国賊・菅直人よりも小沢一郎の方がまともなことを言っているように、私は感じる。敬称略(No.2803)

|

« 民主党国政よりも党事情 | トップページ | 閣内の大臣さえも好き勝手 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/50497853

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏に一理も二理もある年始:

« 民主党国政よりも党事情 | トップページ | 閣内の大臣さえも好き勝手 »