« 普通車で軽と競っているマツダ | トップページ | 甘すぎる防災相の危機管理 »

身の程を知らぬ鳩山まだ死なぬ

鳩山氏、改造内閣を批判 「理解できない」
 【ニューデリー共同】民主党の鳩山由紀夫前首相は16日夜(日本時間同)、訪問先のインド・ニューデリーで同行記者団と懇談し、菅直人首相が内閣再改造で枝野幸男官房長官を起用したことについて「昨年の参院選で負けた時の幹事長だ。責任を半年で忘れていいのか。私には理解できない」と批判した。また首相に近い一部幹部で人事を決めたとして「挙党態勢を望んでいると言いながら、どうして身内だけでやろうとするのか」と批判した。
 各種世論調査で再改造内閣への支持率が小幅上昇にとどまったことについて「首相が最強の内閣と胸を張るほど、国民のみなさんは期待していない」と指摘した。(以上(2011/01/16 23:55【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011011601000482.html

 改造内閣について質問を受けた小沢一郎は、「人事は総理の専権事項」としてコメントも出さなかった。しかし、「身の程を弁える」という感覚の欠如した鳩山由紀夫は、改造内閣の人事にいちゃもんをつけた。
 民主党設立に大きく寄与したつもりでいる鳩山由紀夫は、同族会社のオーナー気分らしい。そもそも、民主党の凋落と国民への裏切りの先鞭を切ったのは、鳩山由紀夫だ。自分のやったことは棚に上げて、ほざき続ける鳩山を鳩小屋の中に幽閉するだけの良識ある民主党議員はいないのだろうか。国賊・菅直人の発言は、国民の心に響いていないことは、内閣支持率調査で十分明らかになっていることだ。改めて、鳩山由紀夫のツイッターなど聞きたくもない。鳩山由紀夫の発言に、前向きに民主党を考える内容は皆無だ。単なる評論家に過ぎない。
 民主党が同族企業から脱皮し、公党になるためには、まず、鳩山由紀夫を国会の証人喚問に引き出して、鳩山の「政治とカネ」を明らかにすべきだ。また、民主党政権は、鳩山由紀夫を放し飼いにして、海外のあちこちに行かせているが、これほど国の恥の上塗りをする行為はない。今すぐ、鳩山邸に幽閉すべきだ。敬称略(No.2815)

|

« 普通車で軽と競っているマツダ | トップページ | 甘すぎる防災相の危機管理 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/50609856

この記事へのトラックバック一覧です: 身の程を知らぬ鳩山まだ死なぬ:

« 普通車で軽と競っているマツダ | トップページ | 甘すぎる防災相の危機管理 »