« しゃしゃり出た仙石の顔丸つぶれ | トップページ | 真偽さえ明らかにせずする捜査 »

本心は受賞をしたい脱小沢

「脱小沢」受賞の話ない=菅首相
 菅直人首相は2日夜、「2010ユーキャン新語・流行語大賞」の政治関連で、民主党の小沢一郎元代表の影響力を排する「脱小沢」が入賞したことに関し、首相官邸で記者団から「受賞者は首相か」との質問を受けた。「脱小沢」の受賞者が辞退し、受賞者名も公表されなかったためだが、首相は「わたしの方に話はありません」と自身に受賞の打診はなかったことを明らかにした。
 「脱小沢」が流行したことについては、「国民のいろいろな思いで判断されるので、そういうものかなと思っている」と語った。民主党内では、首相が「脱小沢」路線を貫いているだけに「首相周辺に打診があったのでは」と見る向きもある。(以上(時事ドットコム2010/12/02-21:52)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010120201006

 今年の流行語で「脱小沢」が入賞したが、受賞者が現れなかった。
 その一方で、支持率低迷に喘ぐ菅直人は、3度目の「脱小沢」を掲げて支持率の回復を狙うと言う新聞記事も踊っている。本当に「脱小沢」を掲げるのであれば、流行語の受賞こそ起死回生のチャンスだったようにも思う。しかし、「脱小沢」とほざきながら、今国会でも、小沢一郎の政倫審、証人喚問も実現しなかった。この程度が、菅直人のリーダーシップと言っても良かろう。総理である前に民主党代表だが、全てを岡田幹事長に丸投げして、何の決断もしなかった。「然るべき時」では無いという菅直人の感覚だろう。小沢一郎の国会でのケジメは、「脱小沢」を標榜する菅直人にとって、最後の切り札として取っておきたいのだろう。何せ、もう3年近く総理の座に居座り続けたいのだから、小沢の件を片付けてしまえば、批判の矛先が自分に集中することを悟っているのだろう。
 党首討論も、懸案事項の国会議決も先送りしてまで、売国奴・仙石由人を庇ったツケは、来年の本国会でもずるずると引きずるだけだろう。それよりも、菅直人は、「脱民主」を掲げて国民がデモひとつしない大人しい日本国民に感謝すべきだろう。敬称略(No.2778)

|

« しゃしゃり出た仙石の顔丸つぶれ | トップページ | 真偽さえ明らかにせずする捜査 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

菅直人首相の、流行語大賞に関するインタビューを見ました。「受賞者は総理だったのでは?」というインタビュアーに「いいえ、ちがいますよ」と答えたときの視線が、一瞬右下に。嘘のサインですね?

私見ではありますが、そういった理由でまちがいなく「脱・小沢」は菅直人首相ご自身の言葉であったと思っております。


>それよりも、菅直人は、「脱民主」を掲げて国民がデモひとつしない大人しい日本国民に感謝すべきだろう。

また、すでにご存じかもしれませんが、菅内閣への抗議行動は行われております。
12月1日にもおよそ2000人を越す一般の方々が集まり、永田町において議員会館、ならびに民主党本部周辺でのシュプレヒコールをあげました。
私自身も参加者のひとりです。

これらは国内のテレビメディアでは一切報道されませんでした。
12月2日付の産経新聞に載ったのみです。

卑怯にも内閣は10月、民主党本部前をデモ禁止エリアに指定しております。これは明らかな言論封殺であり、同時にこの政権の腰抜けぶりを端的にあらわしていると言えましょう。

youtubeにアップされたデモのようすです
http://www.youtube.com/watch?v=OrKiS3zGtrs

投稿: 沈黙はもはや金ではない | 2010年12月 3日 (金) 18時11分

沈黙はもはや金ではない 様
 コメントありがとうございました。日本で倒閣デモが行われていたことは知りませんでした。それにしても、菅無能内閣が、10月に「デモ禁止エリア」を指定しているとも知りませんでしたが、このような小細工だけには知恵が回る輩のようですね。
 政権交代で、国民の期待した「自民党政権よりは悪くならない」との考えを裏切った売国奴行為は許されるものではないと思います。支持率が1%になっても政権にしがみつくなどと菅直人がほざいていますが、今、『大政奉還』する方が、まだ、歴史的な判断を待つ材料になると思います。敬称略

投稿: 獏眠 | 2010年12月 3日 (金) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/50197053

この記事へのトラックバック一覧です: 本心は受賞をしたい脱小沢:

« しゃしゃり出た仙石の顔丸つぶれ | トップページ | 真偽さえ明らかにせずする捜査 »