« パトカーも譲らぬ奴が持つ免許 | トップページ | 明けましてきょうから君も失業者 »

辞めぬなら議長が動く参議院

通常国会に那覇地検幹部を招致の意向 西岡議長
 9月の沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関し、参院が来年1月召集の通常国会で那覇地検幹部を招致する公算が大きくなった。西岡武夫参院議長は、中国人船長釈放の際、官邸サイドから同地検に圧力がなかったかどうか国会として調査する必要があるとの意向を固めており、通常国会は冒頭から大荒れとなる可能性がある。
 西岡氏は産経新聞の取材に対し、仙谷由人官房長官らが中国人船長の釈放について「那覇地検の判断だ」と説明したことに強い疑念を示した上で「議長として放置してはいけない。きちんと国民に説明されなければならない」と語った。来年早々にも地検幹部の招致に向けて鈴木政二参院議院運営委員長と相談していく考え。自民党などは前向きに対応するとみられる。
 これまでも西岡議長は、船長釈放について「地方の検事が判断するということはあり得ない。一時しのぎのことをやっても問題になるときはなる」(10月26日の記者会見)などと批判。先の臨時国会でも西岡氏は与野党に呼びかけて地検幹部の招致を実現させようとしたが、仙谷氏らへの問責決議が可決されるなど与野党の対立が激しくなったため実現しなかった。
 西岡氏は民主党出身だが、記者会見などで菅政権への批判を繰り返してきた。今月15日の記者会見では、参院で問責決議を受けながら辞任しようとしない仙谷氏を「問責決議には『辞めろ』と書いてある。問責決議を何と心得ているのか」と批判、早期の辞任を促した。(以上(MSN産経ニュース,2010.12.30 00:00)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101230/plc1012300000000-n1.htm

 民主党出身でありながら、西岡武夫参議院議長は、売国奴・仙石由人の政治屋として極悪非道な振る舞いにしびれを切らしたようだ。
 中国人船長釈放時の官邸サイドのトップは、無能・菅直人が外遊中だったため、売国奴が臨時総理代行として君臨していた。那覇地検幹部の国会招致で、官邸サイドの圧力があったとすれば、売国奴・仙石は、嘘により国民を愚弄したことになる。三権分立の精神から言っても、那覇地検が独断で「政治的配慮」をしたのであれば、司法の権限を逸脱した行為となる。国会招致で那覇地検幹部が仙石の罪を被ってまで、仙石由人を庇う訳ないので、売国奴・仙石由人の悪事がハッキリすることだろう。それでなければ、那覇地検幹部の越権行為として処理されることだろう。
 しかし、本免許を取得したつもりでいる無能・菅直人にとっては、仮免中の教官だった仙石由人よりも、全ての罪を仙石由人に押し付けて、自分の政権維持を謀ることだろう。もし、菅直人が内閣改造に踏み切ったとして、国民は全てリセットされたとして、菅無能内閣を再支持するだろうか。国民は菅が考えている程バカではないと思うのだが・・・・・・それにしても、年明け通常国会開会までが、茶番劇の一つの山場になりそうだ。
 果たして、売国奴・仙石由人の首は何時まで繋がっているのだろうか。参議院議長として、参議院の議決を軽視している売国奴・仙石由人を許せない気持ちはよく分かる。敬称略(No.2807)

|

« パトカーも譲らぬ奴が持つ免許 | トップページ | 明けましてきょうから君も失業者 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/50447210

この記事へのトラックバック一覧です: 辞めぬなら議長が動く参議院:

« パトカーも譲らぬ奴が持つ免許 | トップページ | 明けましてきょうから君も失業者 »