« 本当に崩れ始めた民主党 | トップページ | 鳩山が一枚絡む茶番劇 »

仮免でF1乗っている総理

菅首相「今までは仮免許」「いよいよ本免許」
 「今までは仮免許だった」。菅直人首相は12日夜、東京都内での支持者を集めた交流会で、6月の就任から半年間の自らの政権運営をこう振り返った。「ねじれ国会」や外交案件に苦しめられた時期をひとまず乗り切り、来年の通常国会に向けて指導力を発揮する意気込みを示したかったようだが、無責任ではないかという批判も招きそうだ。
 出席者によると、首相は「今までいろいろと配慮してきた。そういう意味では今まで仮免許だった」と、半年を振り返った。その上で「いよいよ本免許。みなさんの支援を受けてはばたきたい」「これからは菅直人らしさを出していきたい」と語った。
 ただ、首相は10月の臨時国会冒頭の所信表明演説では「政権を本格稼働させる段階に入った」と表明し、「有言実行内閣」を掲げていた。
 交流会には国会議員や都議のほか、首相の地元支持者ら数百人が出席。報道陣には非公開だった。(以上(朝日新聞2010年12月13日10時24分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/1213/TKY201012130009.html

 菅直人は、国政というF1マシーンに仮免許で運転していたことを曝露した。
 何に対しても対応が遅いのも、サーキットを制限速度60キロで運転していたとすれば、合点のいくことだ。仮免で公道を運転する場合には、資格者が同乗しなければならないが、その資格者が、資格も無い仙石由人だったのだ。「政治とカネ」について決着を図ろうとしているのは、何周遅れかも忘れた「周回遅れ」で追いつかれてようやく何かしようという気になったようだ。売国奴・仙石由人の問責決議可決など半周遅れで、菅直人の視界に入っていないのだ。
 菅直人の『仮免許』発言は、柳田前法相の発言以上に国民を馬鹿にした発言だ。民主党は、野党時代から、影の内閣(シャドーキャビネット)を組織して、国政をシミュレートしてきたのではないのだろうか。例えば、バス会社やタクシー会社の求職に応じて、採用後に「実は、まだ仮免なんです」という話が通らないのと同じことだ。
 仮免の菅直人が、国民を欺き半年も総理の座に居座ったことは、国民に対する背任・詐欺行為だ。これほど国民を馬鹿にした話はない。責任を取って辞職するのが筋だ。敬称略(No.2789-2)

|

« 本当に崩れ始めた民主党 | トップページ | 鳩山が一枚絡む茶番劇 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

日本の政治指導者は、民衆の感情をたきつけて自己の勢力を得ようとする。
民衆の感情が自己の力である。民衆が理性を取り戻すことを呼びかける者ではない。
感性あって、理性なし。指導者は、ブレーキの効かない機関車の役割を果たしている。

「理解」という日本語は、首を縦にふることであって、話の筋を把握することではない。
だから、理解しているにも拘わらず反対であるというと意味がわからなくなる。
国民の理解を求めるとは、あくまでも肯定せよということである。
一種の「長いものには、巻かれろ」という指導者の要求でもある。
決して民衆の理性に訴えるものではない。

理性のない民が問題である。国を危険にさらすのである。このことは、今も昔も変わらない。

リーズン (理性・理由・適当) の理解は、日本人にとって難しい。
それは、日本人が世界観を持たないことに関係がある。
世界観とは、自分がどのような世界に住みたいかという、非現実的な内容である。
自分が見たくもなく、聞きたくもなく、話したくもない内容の存在しない世界は、一体どのようなものであるかということである。
このような内容を持ち合わせていないならば、憲法を含む基本法の改正など思いもよらない。

日本語には時制がない。だから、日本語脳は、現実とは違った別世界の内容を考察するのには都合良くできていない。
日本人は、考えの上であっても現実の世界を脱出できない。
世界観の代わりに「世の中は、、、、」の内容を考えている。
「人をなぜ殺していいけないのか」の問いには、「それは、自分が殺されたくないからだ」と答えることになっている。
もしも、自分が殺されないのであれば、その時の基準はどうなるのであろうか。
恣意の世界の自由主義 (自由の履き違え) になるのであろうか。

現実の内容と非現実の内容を区別することなく語れば、それは空理空論となる。
これは、日本流高等教育の行き着く先でもある。卒業生は曲学阿世の人になる。
現実を離れた問答ができなければ、人間は、子供かアニマルのようになる。
これは、昔マッカーサが観察した姿の日本人と同じである。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

投稿: noga | 2010年12月13日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/50290850

この記事へのトラックバック一覧です: 仮免でF1乗っている総理:

» 茨城県議選:民主惨敗、菅政権に打撃   菅首相「今までは仮免許」「いよいよ本免許」 [自分なりの判断のご紹介]
休みの国会では、 政倫審への小沢氏 出席をめぐってゴタゴタ している中、茨城県議選が 行われました。 各紙の記事を眺めましょう。 まずは、反民主では なさそうな?朝日と毎日。 朝日です。... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 19時06分

« 本当に崩れ始めた民主党 | トップページ | 鳩山が一枚絡む茶番劇 »