« 金になる間に売ろうマツダ株 | トップページ | 仙谷のよな弁護士がほくそ笑む »

売国奴自分のことは棚に上げ

仙谷氏、閣僚の失言続出に「野党の無通告質問が原因」と責任転嫁
 仙谷由人官房長官は19日午前の記者会見で、菅直人内閣の閣僚が国会で問題発言を連発している原因について「(野党側から)細かいところの無通告質問が多く的確に答えるのは難しい。大臣が守備範囲外のところまで聞かれても、森羅万象、すべての資料を用意したり頭に入ったりはしていない」と釈明した。(以上(MSN産経ニュース,2010.11.19 11:45)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101119/plc1011191150013-n1.htm

 失言のオンパレードの続く、菅無能政権の中で、自己中心的な失言の続く売国奴・仙石由人が、失言の責任転嫁を始めた。
 もし、野党から無通告質問をされたならば、「いついつまでにお答えする」と期限を切って返答の先延ばしを頼めばよいだけだ。政治屋が森羅万象分かっているはずが無いのは誰でも分かっていることだ。それよりも、売国奴・仙石のように「知ったかぶりする」のが、最低の売国奴のすることだ。そして、その売国奴を据えている超無能・菅直人の任命責任だろう。巷の噂では、菅直人は、売国奴・仙石の首を献上して、内閣の助命嘆願をすることが、まことしやかに囁かれている。しかし、菅直人の国民に対する背信行為は許されるものではない。『大政奉還』して蟄居以外に菅直人の選ぶ道はないと私は考える。
 柳田法相など、民主党の掲げる政治主導がどのようなものか、具体的に本音で説明してくれた。「検察の再建」などと殊勝なことをほざいて法相の座に居座ろうと画策している柳田には、「具体的に、いつまでにどうするのか」聞いてあげて欲しい。官僚から上がってきた案件を容認するのを政治主導と仰っているようなので、是非とも野党の皆さんに質問して欲しいものだと思う。しかし、柳田も20日夜までには、売国奴・仙石によって詰め腹を切らされるのではないかと私は思っている。
 菅無能内閣には、オフコースの「さよなら」が似合う初冬に入ったようだ。敬称略(No.2767)

|

« 金になる間に売ろうマツダ株 | トップページ | 仙谷のよな弁護士がほくそ笑む »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/50073994

この記事へのトラックバック一覧です: 売国奴自分のことは棚に上げ:

« 金になる間に売ろうマツダ株 | トップページ | 仙谷のよな弁護士がほくそ笑む »