« 少女時代(ソニョシデ)は紅白よりもコンサート | トップページ | 献金を突き返しては頬被り »

多数決無視して進む民主主義

前原氏「審議拒否は税金泥棒」 岡田氏も自民などを批判
 民主党の岡田克也幹事長は27日、三重県川越町で記者会見し、参院で問責決議案が可決された仙谷由人官房長官について「なぜ辞めなければいけないのか分からない。問責を受けた大臣が委員会に出ることは問題ない」と、審議拒否の構えを見せる自民党などを批判した。
 また、小沢一郎元代表の国会招致について、「審議拒否によって国会招致を不可能にしている」と強調。「(仙谷氏らが)辞めない限り審議を拒否するなら、会期延長しても意味がない」と述べ、12月3日の会期末で臨時国会を閉じる考えを重ねて示した。
 前原誠司外相も27日、横浜市で開かれた民主党衆院議員の会合で、「国会に出てこなかったら税金泥棒だ。審議に出ずに日本の停滞をさらに助長させるのか」と述べた。(以上(朝日新聞2010年11月27日19時58分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/1127/TKY201011270196.html

 売国奴・仙石と馬淵の参院問責決議が可決されたが、民主党岡田幹事長は、それを無視する考えを表明した。
 民主主義の大原則は、『多数決』だ。しかし、それを無視して党利党略に走る民主党は、「名と実」が乖離した党と言える。いっそのこと党名も『党主党』とでも改名した方が、実態に合っているとさえ思える。守銭奴・小沢一郎の国会招致については、民主党政権発足時からの懸案事項だ。民主党幹事長でありながら、自称・一兵卒さえ動かせないと言うのであれば、民主党は組織としての呈もなしていないことを自分達が示していることすら自覚がないのだろうか。岡田は、「審議拒否によって国会招致を不可能」と小沢問題を先送りと野党への責任転嫁を画策しているが、野党が審議拒否をしなければ、小沢の証人喚問を実現すると言うのであれば、野党の対応も変わってくると思う。屁理屈を並べる前に、何時、小沢の証人喚問を実施するか明言するべきだ。また、売国奴・仙石と馬淵は、法的拘束力が無いとは言え、民主主義の大原則である『多数決』により、大臣として不適格者の烙印を押された。野党が、そのような大臣の下で国会審議を行うことに異を唱えるのは当然のことだ。『税金泥棒』と言うならば、それは審議を円滑に運営できない民主党にその責があると言っても良かろう。さらに、血税を使って『自画自賛』を掲示しているカンフルブログの方が余程か、税金泥棒と言っても良かろう。そもそも、総理のメルマガは、総理がどの様に考えて政治を行う意志があるか、と言うものを国民に周知させるものだった。
 自民党政権では、人材がいないと言われながらも、政権末期には次の総理候補が名を挙げていた。しかし、民主党政権では、人材が枯渇しており、次の総理の座を狙っているのは、守銭奴・小沢一郎が蠢くだけとは、情けない限りだ。今の日本を元気にするカンフル剤は、来年度暫定予算を決めた上で、衆議院解散・総選挙によって国民の信を問い直すことだと痛感する。敬称略(No.2774)

|

« 少女時代(ソニョシデ)は紅白よりもコンサート | トップページ | 献金を突き返しては頬被り »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

尖閣諸島沖での反日中国船による意図的な衝突事件をめぐる一連の政府対応が不適切だとして
野党は仙谷由人官房長官、馬淵澄夫国土交通相の問責決議案を提出し、売国政党である社民党を除く野党の賛成多数で可決した。
赤い政権はその言動によって蟻地獄に落ちた。民主党支持率は、今年中に20%以下になる。
政権にしがみつく赤い菅直人総書記は、嘘つき鳩山ルーピー由紀夫との会談で支持率が1%になっても辞めないと語った。
最大不幸社会が衆議院選挙まで続くことには到底耐えられない。
ドロボウ民主党のゆすり屋・前原誠司は、審議拒否は税金泥棒だと語った。
民主党の政策そのものが、税金泥棒の実態を示しているにもかかわらず。

投稿: 盗っ人・メドベージェフ | 2010年11月29日 (月) 07時10分

 盗っ人・メドベージェフ様
 コメントありがとうございました。どこまでも、利己主義を貫く民主党独裁政権です。この先、反政府勢力に対して、暴力装置を使って弾圧もしてくるかも知れませんね。

投稿: 獏眠 | 2010年11月29日 (月) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/50151385

この記事へのトラックバック一覧です: 多数決無視して進む民主主義:

« 少女時代(ソニョシデ)は紅白よりもコンサート | トップページ | 献金を突き返しては頬被り »