« 外交もその場凌ぎの菅直人 | トップページ | 政治的配慮で処分されぬまま »

身の程を弁えぬにも程がある

日韓首脳会談 仙谷氏が異例の同席へ
 仙谷由人官房長官は12日の記者会見で、14日午前に予定される日韓首脳会談に陪席することを明らかにした。「過去の清算」にこだわる仙谷氏は、日韓併合100年に合わせた菅直人首相談話の成果を見届けたいようだが、極めて異例の対応だといえる。
 仙谷氏は首脳会談後に行われる日韓図書譲渡協定の署名式にも出席する。協定は、首相談話で「お渡しする」と表明した「朝鮮王室儀軌(ぎき)」など宮内庁保管の図書1205冊を韓国側に引き渡しで合意する。
 首相と官房長官が同時に東京を離れるのは危機管理上問題がある。仙谷氏は「万全の体制をとる。不測の事態があった場合は直ちに官邸に戻る」と強調したが、そこまで無理をして首脳会談に陪席することへの明快な説明はなかった。(以上(MSN産経ニュース,2010.11.13 09:19)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101113/plc1011130921008-n1.htm

 売国奴・仙石由人が、官房長官という自分の立場も弁えずに、本日(14日)の日韓首脳会談にしゃしゃり出るそうだ。
 菅無能内閣を牛耳っていると言う自負があるのだろう。官房長官という首相の女房役が、場違いなところに出張っても、仙石は誰も異を唱えられないだけの、菅傀儡政権を築いたとでも思っているのだろう。菅直人のリーダーシップの欠如を見事に、しゃしゃり出ることで演出している、仙石直人は、今年の永田町茶番劇賞の最劣悪助演男優賞受賞物と言えよう。
 菅直人と仙石由人の両方が、東京を離れることに対する『危機管理』の問題が浮上しているが、巡視船衝突事件ひとつ取っても、仙石の危機管理能力の欠如と決断力の欠如によって、「ビデオ映像流出事件」を引き起こしたと言っても過言ではない。要するに、仙石が官邸にいても、無為な独裁力を発揮するだけで、官邸にいようといまいと、民主党政権に危機管理ができていないことは、公然の『極秘事項』だ。
 時代劇の悪徳代官の顔と仙石の顔とが、オーバーラップするのは私だけだろうか。韓国との「過去の清算」も必要だが、仙石には「民主党政権の清算」を今すぐやって欲しいものだ。敬称略(No.2761)

|

« 外交もその場凌ぎの菅直人 | トップページ | 政治的配慮で処分されぬまま »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/50015355

この記事へのトラックバック一覧です: 身の程を弁えぬにも程がある:

« 外交もその場凌ぎの菅直人 | トップページ | 政治的配慮で処分されぬまま »