« 前提を無視し誤魔化す民主党 | トップページ | 仙石の機密漏洩なら問わぬ »

場当たりは国民だけじゃない民主

郵政法案、今国会成立は不要=民主幹部
 民主党幹部は9日夜、国民新党が強く成立を求めている郵政改革法案について「(来年の)通常国会でいい。審議入りもしなくていい」と述べ、今国会で成立させる必要はないとの認識を示した。2010年度補正予算案の衆院通過が15日にずれ込み、12月3日までの今国会の日程が窮屈になったことを受けた発言とみられる。 
 今国会に再提出された郵政法案に関し、民主党と国民新党は「速やかな成立を図る」ことで一致している。民主党幹部の発言に対しては、国民新党から反発が出る可能性がある。(以上(時事ドットコム2010/11/10-00:05)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010111000002

 場当たり的なことしかやらない民主党政権だが、連立与党を組む金魚の糞こと、国民新党に対しても空手形を切ったことが明らかになった。
 時代に逆行する「郵政改悪法案」など成立しない方が、世の中のシステムに有効だとは思うが、民主党は、当初、先の特別国会で成立とほざいていたのが、今国会に先送りにした上で、さらに、来年の通常国会まで先送りにすると国民新党にほざいたそうだ。ここまで、国民を嘘八百都合の良いことを並べたマニフェストで騙し続けてきたが、連立与党の国民新党まで騙したとなると、郵便局の広報代表の、広島の恥部こと亀井静香が黙ってはおるまい。
 さて、亀井の口を民主党の誰が封じるか、永田町の茶番劇もクライマックスと言っても良いかも知れない。(No.2757-3)

|

« 前提を無視し誤魔化す民主党 | トップページ | 仙石の機密漏洩なら問わぬ »

国民新党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

郵政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/49990513

この記事へのトラックバック一覧です: 場当たりは国民だけじゃない民主:

« 前提を無視し誤魔化す民主党 | トップページ | 仙石の機密漏洩なら問わぬ »