« 少女時代(ソニョシデ)の次の一手が気に掛かる | トップページ | 常識が無くて損しただけのこと »

文化勲章ゆとり教育さえ評価

有馬氏に文化勲章 静岡文芸大理事長、原子核物理学
 政府は26日、2010年度の文化勲章を静岡文化芸術大理事長で原子核物理学の有馬朗人(80)=浜松一中(現浜松北高)出=、ノーベル化学賞受賞が決まった有機合成化学の鈴木章(80)と根岸英一(75)、建築家の安藤忠雄(69)、演出家の蜷川幸雄(75)、服飾デザイナーの三宅一生(72)、日本中世史の脇田晴子(76)の7氏に贈ることを決めた。原子核物理学で初の受章となる有馬氏は東大学長や文相などを歴任、学術振興でも評価された。
 有馬朗人(ありま・あきと)東大名誉教授、静岡文化芸術大理事長。原子核物理学の研究で優れた業績を残し、東大学長や文相などを歴任、学術振興にも貢献した。80歳。大阪府出身。浜松一中出。東京都世田谷区。(以上(静岡新聞2010/10/26)より引用)
http://www.shizushin.com/news/culture/shizuoka/20101026000000000068.htm

 『ゆとり教育』を推進し、子供の学力低下に偉大な貢献をした有馬朗人が、文化勲章を受賞することとなった。
 このクソ爺は、最高責任者である文部大臣としてゆとり教育を推進した。若者世代に対する大犯罪を犯した。その上、「自分が考えていたゆとり教育ではない」と責任を官僚に押し付けて、何の反省もしていない。このような、平成の無責任男に文化勲章などくれてやるだけの功績があったと言うのだろうか。今の大学院生に、世界史、日本史の話をしても、習っていないとして会話にもならなかった。基本知識も疎かにし、学力低下しか引き起こさなかった『ゆとり教育』に対して、一切反省の弁も無いが、政府は『学術振興でも評価』と言うから、どこに目を付けているのか、責任ある発言を一切しない菅内閣が、その無責任さに共鳴したとでもいうのだろうか。
 今年の文化勲章は、ノーベル化学賞受賞者にも遅ればせながら贈られる。そう言う意味では、ノーベル賞以上の権威のある文化勲章だ。それに、有馬朗人の名前を連ねることは『ミソも糞も一緒』と言うのが文化勲章とも言える。(No.2743)

|

« 少女時代(ソニョシデ)の次の一手が気に掛かる | トップページ | 常識が無くて損しただけのこと »

売国奴」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/49858058

この記事へのトラックバック一覧です: 文化勲章ゆとり教育さえ評価:

« 少女時代(ソニョシデ)の次の一手が気に掛かる | トップページ | 常識が無くて損しただけのこと »