« 押尾にも言論の自由あるけれど | トップページ | 準備せず餓鬼の使いか菅直人 »

寄付よりも核廃絶の見込み無し

広島五輪招致 寄付金「確保できる」、広島市側が強調
 2020年夏季五輪開催の可能性を探る五輪招致検討委員会(会長=秋葉忠利・広島市長)の第5回会合が3日、同市役所であった。呉市や三原市、長崎市など県内外の24自治体の首長らが参加。広島市が、先月まとめた五輪基本計画案について説明した。
 総事業費のうち約950億円を寄付金でまかなうとしている財政計画について、同市の岩崎静二・担当部長は「すでに寄付してくれた企業があり、寄付を集めたいという市民の申し出もある」と話し、「確保できる」と強調した。
 寄付について、兵庫県宝塚市の中川智子市長は、世界約4千都市が加盟する平和市長会議を通じ、各都市が「市民1人100円」を目標に募れば、十分に集められるとの試算を披露した。
 一方、県の中山雅文企画振興局長は、国内外や企業・市民からそれぞれどの程度の寄付金を見込んでいるのか、内訳を示すよう求めた。さらに赤字の場合を想定した国の財政保証を得られる可能性についてもただした。
 岩崎部長は寄付金について「今後詳細に詰めていきたい」と回答。財政保証についても「国との協議はこれから。保証を取り付けるよう努力する」と述べた。
 こうした説明に、参加者から不満の声も。安芸高田市の浜田一義市長は会議後の取材に対し、「五輪が将来的に地域に有益だと説明できなければ市民に寄付はお願いできない。広島市には説明責任があるし、もっと市民の意見を聞くべきでは」と指摘した。
 秋葉市長は会議後、「国との協議は年内に始めるようにし、寄付金についても、なるべく早く具体的に示したい」と述べた。(山下奈緒子、村形勘樹)(以上(朝日新聞2010年10月4日)より引用)
http://mytown.asahi.com/areanews/hiroshima/OSK201010030092.html

 ヒロシマ五輪の主旨も忘れて、秋葉忠利広島バカ市長は、枝葉末節にこだわりを見せている。五輪招致検討委員会に名乗りを上げた200余りの自治体で、実際に今回の検討委員会に参加したのは、たったの24自治体だけだ。
 そもそも、『2020年は「平和市長会議」で「世界の核廃絶の目標年」にも位置付けられている』から、核廃絶を祝ってと言うのが、「ヒロシマ五輪」の主旨だ。しかし、2010年の現在において、核兵器廃絶どころか、核拡散の危機の方が大きい。秋葉の核廃絶は、アメリカ大統領のオバマ頼みであり、『オバマジョリティーキャンペーン』などと言う催しを行い、その費用を市民から返還するように告訴さえ起こっている。核兵器廃絶を忘れて五輪ありきでは、論理のすり替えだ。
 まして、五輪の経費の約2割を寄付で賄おう等ということは、『人の褌で相撲を取る』ことに等しい。世界人口は、少し古い数字だが約68億人だ。その人達から等しく100円寄付を募れば、ヒロシマ五輪の経費を賄うだけ集まるだろう。しかし、100円の重みが世界で異なることさえ分かっていない秋葉の戯言だ。日本国民全員から、100円集めても120億円だ。また、宝塚市長の提案は、一人100円を10年間集めると言う方策だ。それにしても、日本で1200億円にしかならない。広島市の弾いている寄付金の額は超えるだろうが、競技施設の売却費用として400億円以上を計上している。しかしながら、直近の北京オリンピックを見ても分かるように、オリンピックは未だ国威を表現する手段だ。広島で使った『お古』を喜んで引き取る開催地があるだろうか。オリンピックはサーカスの仮設テントではないことを秋葉のバカたれは早く気付くべきだし、定見の無い無節操な中川智子宝塚市長は、無責任な発言で秋葉のバカを踊らさないで欲しい。秋葉も中川も売国奴元社民党の残党だ
 それとも、広島市の不適正経理分を全職員の連帯責任として、全額徴収し積み立てると言った方がまだ現実的だ。秋葉の腐った頭を下げただけで、8500万円の血税が、不適正経理に消えるなど以ての外だ。寄付に名乗りを上げていると言う奇特な企業もあるそうだが、それならば、まず、寄付によって1兆円を越えた広島市債をゼロにするのが、筋だろう。
 広島市民に返り咲いた自分であるが、100円たりとも秋葉の顔を立てるために支払う気など全くない。来年には広島市長選挙がある。広島市議会に良識があるのであれば、秋葉後を睨んだ広島市政を考えるべきだ。(No.2721)

|

« 押尾にも言論の自由あるけれど | トップページ | 準備せず餓鬼の使いか菅直人 »

「スポーツ」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/49649328

この記事へのトラックバック一覧です: 寄付よりも核廃絶の見込み無し:

« 押尾にも言論の自由あるけれど | トップページ | 準備せず餓鬼の使いか菅直人 »