« アイリスでTBSはまだ懲りぬ | トップページ | 隠密を事前にばらす民主党 »

国民に事実を隠す民主党

民主・国対委員長「尖閣問題で検察招致応じず」
 民主党の鉢呂吉雄国会対策委員長は29日午前の記者会見で、尖閣諸島沖の日本領海内で起きた中国漁船衝突事件で、野党に検察幹部の国会招致を求める声があることに関し、「検察は司法の独立的な権限を持つ。そこに政治がかかわるのは好ましくない。一連の問題については、法相が責任を持って答える」と述べ、応じない考えを示した。
 また海上保安庁が撮影したビデオの公開について、30日の衆院予算委員会の集中審議を見定めて対応するとした。(以上(2010年9月29日11時58分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100929-OYT1T00484.htm

 民主党は、無能菅総理以下無能閣僚だけでなく、民主党自体が売国奴であることを鉢呂吉雄国会対策委員長が示した。
 「検察は司法の独立的な権限を持つ」これは誰もが分かっていることだ。しかし、尖閣問題では、検察が「政治的配慮」によって船長を釈放したことが問題なのだ。検察はあくまでも国内法に基づいて事案を処理するのが仕事であるにもかかわらず、検察の判断の中に「政治的配慮」が盛り込まれているのだ。今回の検察の政治的配慮が、一人歩きを始めれば、与党議員には議員に有利な、野党議員には議員に不利な判断を検察がすることを是認するもので、決して許されてはならない検察職務の逸脱行為だ。しかし、鉢呂吉雄国会対策委員長は、その事実を国会で明らかにしないことを決めた。これは、無能仙石官房長官以下、閣僚の極少数が、検察の判断に関与したとされること、検察の判断に「政治がかかわるのは好ましくない」ことを仙石他が行ったこと、を是認したと国民は判断するしかない。尖閣問題における日本の『司法の独立』が、仙石達によってねじ曲げられたことは、日本が世界に対して一流国ではないことを公言したのと同じことだ。そこまで考えて鉢呂はほざいているだろうか。
 ビデオ公開は、例え裁判の証拠であろうとも、公益に関わるものは公開しても問題ないことは周知の事実だ。ビデオ公開など予算委員会で審議しなければならない問題なのか。鉢呂の常識、民主党の常識を疑わなければならない時が来たようだ。(No.2715)

|

« アイリスでTBSはまだ懲りぬ | トップページ | 隠密を事前にばらす民主党 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/49596240

この記事へのトラックバック一覧です: 国民に事実を隠す民主党:

« アイリスでTBSはまだ懲りぬ | トップページ | 隠密を事前にばらす民主党 »