« 国民にビデオも見せてない政府 | トップページ | アイリスでTBSはまだ懲りぬ »

枝葉末節で発揮する指導力

介護職員がたん吸引可能な法整備を…首相指示
 菅首相は26日、介護福祉士ら介護職員が施設や在宅でのケアの際、たんの吸引など医療行為の一部を行えるように法整備を急ぐよう厚生労働省に指示したことを明らかにした。
 視察先の東京都青梅市で、記者団に語った。
 指示を受け、厚労省は来年の通常国会への関連法案提出に向けて準備を早める考えだ。
 首相は視察後、「介護と医療が一体的にサービスできる体制が重要だ」と述べた。医療行為は、医師や医師の指示を受けた看護師らにしか認められておらず、通知による例外的措置として、介護職員によるたんの吸引などが認められている。
 ただ、事故の懸念があることや、職員が技術を習得できる場が十分でないことなどから、法整備を求める声が出ている。(以上(2010年9月26日19時21分読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100926-OYT1T00465.htm

 例え厚労省に指示したとしても、この程度のことを自慢げにベラベラ総理が喋るものではない。
 「たん吸引」の指示をとやかく言うつもりはない。現場では切実な内容だ。しかし、そもそも「たん吸引」の問題は今始まったことではない。菅直人が厚生相時代にやっておけば済んだ内容だ。厚生相時代の菅が何もしなかったから、今の自体になっていると言う自覚の欠片も菅直人にはない。
 今の菅直人がやらなければならないことは、枝葉末節を突いて指導力もどきを発揮することではない。これからの日本をどうするかと言う戦略を国民に示すのが、最重点項目であり、その戦略を遂行する上で必要な事項を具体的に示すことだ。
 今がどういう時期かとの認識が、菅直人に無いのは周知の事実だ。それは、外交や為替介入で既にいかんなく菅直人の無能を曝け出していることで明らかだ。国政は、『カイワレ事件』のように、貝割れ栽培農家に責任をなすりつけ、最終的に加害者を特定できなくても、謝罪せずに知らぬ顔をすれば済むことではない。(No.2714)

|

« 国民にビデオも見せてない政府 | トップページ | アイリスでTBSはまだ懲りぬ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/49578063

この記事へのトラックバック一覧です: 枝葉末節で発揮する指導力:

» 認定看護師まるごと情報 [認定看護師まるごと情報]
こちらは認定看護師に関する情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010年9月30日 (木) 10時54分

« 国民にビデオも見せてない政府 | トップページ | アイリスでTBSはまだ懲りぬ »