« 職員もKKRに泊まらない | トップページ | 景気より無能総理の数合わせ »

自爆して人に迷惑掛けず済む

高校生2人死亡、4人重軽傷
 23日午前2時15分ごろ、福山市赤坂町赤坂の県道で、同市内の高校生男子(17)が運転する軽乗用車が横転し、フェンスなどに衝突、大破した。15~17歳の少年2人少女3人の計5人が同乗しており、うち後部座席のいずれも高校1年、同市神村町の三浦慎平さん(16)と同市幕山台6丁目の今川奈美さん(15)が死亡、4人が重軽傷を負った。
 福山西署の調べでは、軽乗用車は現場を西進中、運転を誤って車道左側の縁石に接触。標識の柱にぶつかり横転した後、フェンスに衝突したとみている。乗車定員は4人だが、同署によると、前に2人、後部座席に4人が乗っていたという。車は市内の知人女性から借りていた。
 現場はJR備後赤坂駅の北約60メートルで片側1車線の直線。約3時間半にわたって上下線とも通行止めになった。
 同署は、車を運転し現在は病院で治療中の高校生男子を、自動車運転過失致死傷と道交法違反(無免許運転)の疑いがあるとみて調べる。(以上(中国新聞'10/8/23)より引用)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201008230124.html

 若気の至りか、馬鹿げの至りか知らないが、無免許の馬鹿者が、直線道路で自爆し、載せていた馬鹿者の仲間が死んだ。
 しかし、物損という迷惑を掛けたが、歩行者等に迷惑を掛けずに自爆したことは幸いだったと思うべきだろう。若気の至りだろうが、馬鹿げの至りだろうが、もし轢かれた人がいればどのような理由をいくら並べても、飛んだとばっちり以外の何物でもない。そう言う意味で、自爆で良かったと私は思う。
 「死んだら仏」という都合の良い言葉が日本にはあるが、同乗して死んだ二人も生きていれば、単なる犯罪のほう助者に過ぎない。名前が「さん付け」で出たことを日本で生まれたことが良かったと親も思うべきだ。そう言う結果を生む育て方をしたのだから。(No.2690)

|

« 職員もKKRに泊まらない | トップページ | 景気より無能総理の数合わせ »

学校」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/49230151

この記事へのトラックバック一覧です: 自爆して人に迷惑掛けず済む:

« 職員もKKRに泊まらない | トップページ | 景気より無能総理の数合わせ »