« それぞれにコンプレックスあるボディー | トップページ | 2、3年経てば錆び出すのがマツダ »

税金を妻までしゃぶる売国奴

民主・後藤議員の妻、議員支給の無料航空券利用
 民主党の後藤英友衆院議員(43)(比例九州ブロック)の妻(30)が3、4月、国会議員に支給される無料航空券を使い、熊本―羽田間の航空便を複数回利用していたことが18日、分かった。
 党熊本県連関係者によると、外部からの指摘を受け、県連が7月初旬、後藤氏に確認したところ、「(妻が)3回程度使った記憶がある」と認めたという。衆議院によると、国会議員にはJRや航空機を無料で利用できる券が支給されるが、「議員の職務遂行」以外の利用は認めていない。
 後藤氏は「航空会社の株主優待券で購入した券と混同し、妻が誤って使用してしまった。2か月分全額を国庫に返納した。管理が不十分だったと反省している」とのコメントを出した。
 後藤氏は、昨年の衆院選での選挙違反事件で、陣営出納責任者の有罪が確定。連座制適用について行政訴訟で争う意向を示している。(以上(2010年8月18日12時17分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100818-OYT1T00500.htm

 選挙違反事件で、出納責任者の有罪が確定し、連座制適用により議員資格を失っても、行政訴訟を行うことにより、国会議員にしがみついている後藤英友の妻が、国会議員の無料航空券を複数回使ったことが判明した。
 そもそも議員辞職をすべき輩が、国会議員であること自体、法治国家と思えない状況だ。しかも、選挙において出納責任者の有罪が確定したにもかかわらず、それにも懲りず金の管理ができない奴に国会議員など務まる訳が無い。後藤は、「全額国庫に返納した」とほざいているが、「泥棒が捕まってから、盗んだ物を全部返した」と言っているのと変わらない。返納しようとしまいと『公金横領』に他ならない。警察は、刑事事件として取り調べ、然るべき処分を行うべきだ。
 それにしても、民主党という夜盗軍団は、責任を取ることすら知らない無能無節操な政党だ。自民党でも、このような事が判明した時には、国会議員を辞めさせていた。まあ、上層部に潔癖な人間が全く居ない民主党では、トカゲの尻尾切りを行っても、それを宣告する方も脛に見事な傷を持たれた方ばかりなので、自分のことを棚に上げることもできないのだろう。(No.2684-2)

|

« それぞれにコンプレックスあるボディー | トップページ | 2、3年経てば錆び出すのがマツダ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/49180268

この記事へのトラックバック一覧です: 税金を妻までしゃぶる売国奴:

« それぞれにコンプレックスあるボディー | トップページ | 2、3年経てば錆び出すのがマツダ »