« 極端なことは平気でする役所 | トップページ | 中国がマツダの望み打ち砕く »

避暑地には総理も休む菅直人

円高で企業悲鳴も…菅首相のんびり夏休み、財務相も静観
 15年ぶりに一時、1ドル=85円を突破する円高水準となったが、菅内閣の動きは相変わらず鈍い。直嶋正行経済産業相が11日、輸出関連企業への影響調査を実施する意向を打ち出した程度。肝心の菅直人首相は長野・軽井沢で夏休み、野田佳彦財務相も動かず、菅内閣は「機能不全」のようだ。
 調査結果を受けて、政府の円高対策を打ち出そうという思惑のようだが、「遅すぎる。これから調査とは…」(市場関係者)との声が漏れる。実際、円相場は6月下旬に1ドル80円台に突入し、経済界を中心に政府による円高対策が必要との声は日増しに高まっていたが、菅内閣は参院選大敗で「おわび行脚」に明け暮れ、円高対策に本腰を入れてこなかった。
 15年ぶりの円高水準に至っても、企業の影響調査を実施する程度で、野田財務相は11日、「注意深く見守っていきたい」と静観するだけ。肝心の首相は軽井沢のホテルで静養中で、関係閣僚に指示を飛ばした形跡はみられない。(以上(2010年8月12日(木)17時0分配信 夕刊フジ)より引用)
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-zak20100812002/1.htm

 菅直人は、財務大臣就任時には、言うべきことではない「円安が良い」と職務権限を越えた空言を連呼した。
 しかし、総理大臣と言う立場の今では、円高対策を指示よりも、総理職までも休業して、軽井沢で静養に勤しんでいるらしい。いいご身分になられたようだ。菅直人のように、自分勝手で「国民よりもまず自分」という公僕意識が欠如した総理をこのまま、9月の民主党代表選挙まで、放し飼いにしておいてよいのだろうか。日本は、盆休みかも知れないが、世界は日々動いている。それを「企業の影響調査」という言葉で濁しておいて良いのだろうか。大手企業のデータならば、今期の想定円相場を幾らに設定し、1円円高が進むとどれだけの利益が無くなるか、マスコミでもつかんでいる。
 何もかも、民主党代表選後という党利党略で、政治をやられても困るのは国民だ。無能で、何もする気が菅直人に無いのであれば、今すぐ、民主党代表を辞して、代表選挙を前倒しでやる位の責任感があっても罰は当たらないと思う。(No.2679-2)

|

« 極端なことは平気でする役所 | トップページ | 中国がマツダの望み打ち砕く »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

金融」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/49137178

この記事へのトラックバック一覧です: 避暑地には総理も休む菅直人:

« 極端なことは平気でする役所 | トップページ | 中国がマツダの望み打ち砕く »