« 後悔をしない奴には任されぬ | トップページ | 戦犯が責任取らぬ民主党 »

不都合は責任転嫁をする亀井

疲れた表情で敗北宣言=首相への恨み節も-国民新代表・参院選
 「選挙では敗れたが、引き続き全力で頑張る」。12日未明になって、獲得議席がゼロに終わったことが判明した国民新党の亀井静香代表は、疲れた表情で敗北宣言。記者団の取材に強気の弁も口にしたものの、「結果は謙虚に受け止めるが、政権交代するわけじゃない」と語るのが精いっぱいだった。
 開票途中に東京都千代田区内で開いた記者会見では「こんな時に消費税を上げるのを考えること自体が間違っている」と、選挙前に消費税引き上げに言及した菅直人首相を批判。「一言でいえば口が軽い」と恨み節も漏らした。(以上(時事ドットコム2010/07/12-04:22)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010071200091

 参議院選挙で、見事に全滅となった国民新党代表の亀井静香が、敗因を『消費税』に責任転嫁する敗戦の弁を宣った。
 国民新党は、『郵政民営化反対』が党是のようなものだったが、郵政票を掻き集めても比例区で1人も通らないと言う事態に陥った。ユニバーサルサービスを守るためには、郵貯の上限を2千万円にとか、ほざいていたが、万民には通じなかったようだ。何しろ、無責任発言を連発していた亀井を誰が支持しようか。選挙前の報道ステーションで、亀井は『ゆうパック』の遅配問題を「純ちゃん(小泉純一郎氏)が悪い」の一点張りだった。しかし、政権交代後の郵政担当大臣は亀井静香だった。自分では何も気付かなかったのか、民営化阻止だけがやりたかったのか、自分の責務を棚に上げて、小泉郵政民営化に責任を転嫁した。また、金融大臣を兼務していたが、郵政と金融とのバランスも考えずに、郵政民営化反対だけの仕事しかしなかった。
 連立政権の大幅な参院の過半数割れは、国民新党の股座膏薬と言う立場さえ奪ってしまった。これからは、亀井が何をほざこうとも国政に反映されない政治が、行われることだろう。(No.2649-2)

|

« 後悔をしない奴には任されぬ | トップページ | 戦犯が責任取らぬ民主党 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

郵政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/48858374

この記事へのトラックバック一覧です: 不都合は責任転嫁をする亀井:

« 後悔をしない奴には任されぬ | トップページ | 戦犯が責任取らぬ民主党 »